2019-03-27公開

ホテルの予約・支払いもクレジットカードがお得!おすすめのクレジットカードはどれ?

ホテルの予約・支払いもクレジットカードがお得!おすすめのクレジットカードはどれ?
画像出典:fotolia

ホテルを利用する際も、クレジットカードを使えばお得にポイントが貯まります。さらにカード会社によってはホテルの特典があることも。今回はホテルでクレジットカードを使うべき理由や、おすすめのクレジットカードについて紹介します。

更新日時:2019-10-10

ホテルでクレジットカードを使うのがおすすめな理由

ホテルでクレジットカードを使うのがおすすめな理由

ポイントが貯まる

ホテルの宿泊料金をクレジットカードで支払うと、宿泊料金に応じてポイントが貯まります。ホテルの宿泊にかかる料金は最低でも数千円することや、同伴者の人数によっては数万円、十数万円ということもありえます。普段のお買い物と比べても高額なケースが多く、ポイントを貯めやすいというメリットがあるのです。

例えば、1部屋あたり5,000円のホテルの宿泊料金を楽天カードで支払うと仮定しましょう。楽天カードを利用すると、100円につき1円相当の楽天ポイントを貯めることができます。したがって、このケースでは50円相当の楽天ポイントが貯まるということです。宿泊料金が10,000円であれば100円相当、100,000円であれば1,000円相当の楽天ポイントが貯まるということ。旅行などで宿泊の同伴者が増えればその分料金も高額になるので、立て替え払いすることで、さらに多くのポイントが貯められてお得になります。

今回は楽天カードを例にあげましたが、ポイント還元率は異なるものの、多くのクレジットカードでも利用金額に応じてポイントが付与される仕組みがあります。ポイントが貯まるという点は、クレジットカードを利用するメリットのひとつだといえるでしょう。

分割払いができる

また、ホテルでクレジットカードを使うのがおすすめの理由として、分割払いができるという点があげられます。ホテルでの連泊や高級ホテルでの宿泊など、宿泊料金が高額になってしまった場合でも、クレジットカードでの支払いであれば分割払いにすることによって、支払いのタイミングを分散できます。分割払いは、「一括払いにすると支払いが厳しい」という場合にはとても心強いですね。ただし、分割払いにすると支払い回数によっては利用料金に対して手数料がかかることもあるため、利用は計画的にしましょう。

ホテルの特典が受けられる場合も

クレジットカードによっては、提携しているホテルの特典が受けられることがあります。例えば、クレジットカードの利用条件を満たすと指定ホテルの無料宿泊特典があったり、事前に手続きをすれば指定ホテルの宿泊料金が割引となったりするものがあります。現金払いにはない、クレジットカードならではのメリットであるといえるでしょう。

ホテルでクレジットカードを使うのがおすすめな理由

画像出典:fotolia

ホテルで使うクレジットカードの選び方

それでは、ホテルで使うクレジットカードはどのように選べば良いでしょうか。ここでは、3つの視点からクレジットカードの選び方について解説します。

よく利用するホテルから検討する

「ホテルではどんなクレジットカードを使えばいいのか」と疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。ホテルで使うクレジットカードの選び方として重要なのは、まず、「よく使うホテルと提携しているクレジットカード」を選ぶことです。クレジットカードの中には、ホテルが発行しているものもあるため、自分がよく利用するホテルには「提携しているクレジットカードがあるか」、または「クレジットカードを発行しているか」という視点で選んでみましょう。

ポイント特典から選ぶ

また、クレジットカードによっては、宿泊料金の支払い額に対してだけではなく、指定の方法でホテルを予約し、カード払いをした場合にボーナスポイントが付与されるものもあります。中には、付与されるポイントが通常利用時の数倍になるクレジットカードも少なくありません。ホテル予約でのポイント特典があるかどうかでクレジットカードを選んでみるのもひとつの方法です。

保険の内容を確認する

さらに、クレジットカードには保険がついているものもあり、盗難などのトラブルに遭ったときに内容に応じて補償されます。そのほか、国内旅行傷害保険や海外旅行傷害保険に対応しているクレジットカードもあります。

楽天カードの場合、決済条件を満たすことにより利用できる海外旅行傷害保険が付帯されており、傷害死亡・後遺障害、障害治療費用、賠償責任(免責なし)などが補償されています。ほかにも、別途料金が発生しますが、個人賠償プランやお買い物プラン、ゴルファープランなどの保険を付帯することも可能です。

保険の内容はクレジットカードによって異なるため、どのような保険があるのかを確認して、自分に合うクレジットカードを選ぶのも良いでしょう。

ホテルで使うクレジットカードの選び方

画像出典:fotolia

ホテル側もクレジットカードで支払ってくれると嬉しい?!

「クレジットカードでの支払いだとホテル側はカード会社に手数料を支払わなければならないから、現金払いが喜ばれるのでは…」と思ってしまうかもしれませんが、必ずしもそうではありません。ホテル側もクレジットカードで宿泊料金を支払って貰うと、喜ばしい場合があるのです。いくつか具体的な事例をご紹介しましょう。

スキッパー対策になる

クレジットカードでの支払いがホテルに喜ばれる理由のひとつは、「カード払いだとスキッパー対策になる」という点です。スキッパーとは、無銭宿泊者のことを指します。特に海外のホテルでは、チェックインの際にクレジットカードの提示を求められます。スキッパーを宿泊させてしまうとホテルの損失になってしまうので、ホテル側からすると、現金のみしか持たない宿泊者の場合、支払いに不安があるのです。宿泊前にクレジットカードを持っていることがわかれば宿泊料金を支払われることが確約されるため、ホテル側は安心です。ホテル側にとってクレジットカードは、スキッパー対策に一役買っているのです。

社会的信用があることの裏づけになる

また、海外ではホテルのチェックイン時にクレジットカードの提示がないとデポジット(保証金)を要求されることがあります。クレジットカードが発行されるということは、「本人確認がきちんとされており、支払い能力がある」とカード会社から判断されている証拠。したがって、クレジットカードを保有しているということは、社会的信用があるということの裏づけになるのです。ホテル側からすれば、クレジットカードの提示がされると「本人確認」と「支払い能力」についてカード会社で確認されていることがわかりますので、安心です。

通貨両替の必要がない

海外旅行の際、現金払いをするときは現地通貨で支払う必要があります。つまり、日本円から現地通貨へあらかじめ両替しておかなければなりません。しかし、クレジットカードでの支払いであれば通貨を両替する手間は不要。カード払いの場合、後日、為替レートや海外事務手数料が適用されて支払い総額が決定します。また、クレジットカードであれば、ホテルの公式ページや宿泊予約サイトなど、オンラインで決済ができます。いろいろな国から来る宿泊客からスムーズに宿泊料金を支払って貰えることも、ホテルにとってメリットとなります。

ホテルではクレジットカードがないと不便!現金払いのデメリットとは

クレジットカードで支払う場合のメリットについては上記のとおりです。それでは、現金で支払う場合のデメリットにはどんなことが考えられるでしょうか。

ひとつは上記でも解説したように、海外旅行の際、現金払いの場合はホテルにチェックインするときにデポジット(保証金)を要求されることがあるという点です。デポジットとは、クレジットカードの提示による本人確認や支払い能力が確認できない場合に支払う保証金のこと。デポジットの金額はホテルによって異なりますが、場合によっては宿泊料金よりも高額になってしまうケースもあります。

ほかにも、現金払いの場合には盗難のリスクが考えられます。特に財布ごと盗まれてしまった場合、現金がそのまま返ってくる可能性は低いでしょう。クレジットカードの場合は、カード会社の盗難保険が付帯しています。例えば楽天カードでは、クレジットカードの紛失や盗難によって他人に利用されてしまったとしても、所定の手続きを行うと保険会社の適用判断に基づいて補償されますので安心です。また、海外旅行中はクレジットカードのキャッシング機能を利用することで、好きなときに現地通貨を引き出すことができます。場合によっては、銀行や空港よりもお得な手数料で通貨両替できることも。クレジットカードがあれば大金を持ち歩かなくてすむ、という点でも安心できます。

ホテル予約におすすめなクレジットカードは楽天カード!

クレジットカードは、ホテルで支払いをするときだけではなく、部屋の予約をするときにも利用することができます。ホテルを予約する際のクレジットカードとしておすすめなのが、楽天カード。ここでは、楽天カードの魅力をご紹介します。

楽天トラベルで楽天カードを利用するとポイント2倍!

楽天カードでは通常、利用料金100円ごとに楽天ポイントが1ポイント貯まります。楽天グループである楽天トラベルでは、ホテルの予約に楽天カードを利用するとポイントが2倍になります。旅行や出張の際は楽天トラベルから予約することで、さらにポイントが貯まりやすくなるのでお得ですね。ホテルの宿泊で貯めた楽天ポイントは、楽天グループのサービスだけではなく、街の楽天ポイントカードの加盟店でお買い物などに利用することもできます。

また、楽天トラベルは国内旅行だけではなく海外旅行にも対応していますので、汎用性が高いというメリットもあります。

出張や旅行に活用できる

出張や旅行に活用できることは、楽天カードでホテルを予約する利点のひとつです。国内で楽天カード会員限定のポイントバックなどを実施しているビジネスホテルは、全国各地に数多くあります。お得に宿泊できるだけではなく、素泊まりだけ・朝食つきなどシンプルで便利なプランがそろっている点も魅力的です。

楽天プレミアムカードではさらなる特典も

年会費11,000円(税込み)の楽天プレミアムカードでは、世界143カ国500以上の都市や地域で、1,200カ所以上(2019年9月1日時点)の空港ラウンジが利用できる会員制サービスを受けることができるプライオリティ・パスに無料で申し込みできます。もちろん、国内空港ラウンジも無料で利用することが可能。ほかにも、旅をサポートするトラベルデスクが利用できたり、国内旅行傷害保険・海外旅行傷害保険が自動付帯されていたりするという特典があります。

さらに、楽天プレミアムカードにはワンランク上の優待サービスとして「選べるサービス」も用意されています。楽天市場コース、トラベルコース、エンタメコースの3種類の優待から、お好みの1つを選ぶことができるというものです。

トラベルコースを選択すれば、自宅などから空港・空港から自宅などへ手荷物を無料で届けて貰える「手荷物宅配サービス」や、24時間年中無休の楽天プレミアムカード専用デスクが国内旅行の手配を行ってくれるサービスを受けることもできます。旅行や出張などで、国内や海外へよく行くという方におすすめのクレジットカードです。

ホテルの予約と一緒に交通チケットを楽天トラベルから手配するのもおすすめ

楽天トラベルからホテルを予約する際は、高速バスや飛行機のチケットを一緒に手配するのもおすすめです。楽天トラベルにはあらかじめ高速バスや往復の飛行機がセットになっているプランがあるので、必要なものをまとめて予約することができます。ほかにも、ホテルと高速バスに加え、テーマパークの入場券もセットになっているプランも充実。ホテルの予約と一緒に交通チケットを手配しておけば、旅行先や出張先で交通手段に困るという不安も解消されます。ホテルまでの移動もスムーズになるため、ぜひ検討してみましょう。

ご紹介したように、楽天カードはポイントが貯めやすく、使い道も汎用性の高いカードです。しかも、年会費は永年無料。ホテルの予約や支払いのために便利なクレジットカードを選ぶなら、楽天カードをおすすめします。

ポイントがざくざく貯まる!楽天カードに申し込む

ホテル予約はクレジットカードがおすすめです!

ホテルの宿泊予約や宿泊料金の支払いは、クレジットカードで行うことでいろいろなメリットがありますね。受けられる特典やメリットなどは、クレジットカードによって異なるため、「自分はどのサイトでホテルを予約するのか」「どのホテルを利用するのか」などを考えたうえで自分に合ったクレジットカードを選ぶことが重要です。自分にぴったりのクレジットカードを見つけて、ホテル予約や支払いはクレジットカードで行い、お得にホテルを利用しましょう。

この記事を書いた人ERI

不動産会社や住宅メーカーで働いていた経験から、主に不動産や金融関係の執筆を行っているWebライター。
その他、グルメや地域ネタなどのジャンルの記事執筆も行っています。初心者にもわかりやすい言葉でテーマを解説しています。
保有資格:宅建・FP2級・教員免許など

年会費永年無料!!
ポイントがざくざく貯まる!

新規入会&利用で5,000ポイント! >

楽天カードをつくる

この記事をシェアする!

あなたにおすすめの記事