2019-04-08公開

クレジットカードの管理にアプリを使うメリットは?初心者におすすめのアプリはコレ

クレジットカードの管理にアプリを使うメリットは?初心者におすすめのアプリはコレ
画像出典:GettyImages

クレジットカードの管理にはスマホアプリがおすすめです。利用状況が簡単に確認できるだけでなく、「家計簿分析」など便利な機能がついたアプリも。今回はクレジットカードの管理にアプリを使うメリットやおすすめのアプリを紹介します。

更新日時:2019-09-26

クレジットカードでいくら使っているか把握していますか?

カード会社から届く支払いに関するお知らせはチェックしていますか?
最近はどのカード会社でもペーパーレスを推奨する傾向にあるため、紙の明細ではなく、メールで届くようにしていたり、アプリの中でチェックできるようにしている人が多いかもしれません。逆に、紙の明細のほうがチェックしやすいからという理由で、郵送で届くようにしている人もいるでしょう。いずれの方法でも構いませんが、利用明細とクレジットカードを利用した際に受け取る利用伝票と照らし合わせるなどをして、身に覚えのない請求や利用金額の誤りがないかを必ず確認するようにしましょう。

では、なぜクレジットカードの利用明細を確認することが大切なのでしょうか。
利用金額や支払い方法の誤りなどがないかどうかを確認する意味もありますが、一番の理由はクレジットカードのデータが不正利用されていないかを確認するためです。不正利用のひとつの例としてスキミング犯罪があります。スキミングとは、スキマーと呼ばれる機器を使って、クレジットカードのデータを盗み取ることを指します。クレジットカードは会員の手元にあるのに、磁気ストライプに書き込まれている情報のみが盗まれてしまうというものです。クレジットカードそのものを盗まれるのではないため、被害に気付きにくいという特徴があります。

最近のスキミング被害は、盗み取った1枚のカード情報で大きな金額を不正利用するのではなく、「この程度の金額なら何かに使ったかもしれない」と思うような少額を、複数回に渡って不正利用するという手口が増えてきています。そのため、利用明細をきちんとチェックしないと、被害者は不正利用を見逃してしまう可能性が高いのです。

クレジットカードには、多くの場合「盗難保険」が付いていて、不正に利用された分に対しては保険が適用されることが多いです。ただし、保険が適用される期間は決まっているため、不正利用になるべく早く気付き、対処する必要があります。利用明細のチェックを怠ってしまうと、不正利用に気付くのが遅れ、被害額が重なったり盗難保険が利用できなくなる可能性も出てきます。
ですから、クレジットカードの利用明細をきちんとチェックすることはとても大切なことなのです。

クレジットカードの利用状況を把握するために、クレジットカード管理アプリを使おう

クレジットカード管理アプリを使うメリット

クレジットカードの利用明細を確認する方法は大きくわけると4種類があります。

1.郵送で利用明細を受け取る
2.支払い額の確定に関するメールを受け取り、メール内のリンクからウェブ明細を閲覧する
3.カード会社のウェブサイトにアクセスして、ウェブ明細を閲覧する
4.スマホアプリを利用する

4種類の方法の特徴を順に説明していきます。

1の方法は従来からの主流な方法で、エコの視点などでペーパーレス化が進んでいる最近でもこの方法を支持する人はいらっしゃいます。広げて一覧できる見やすさや、経理処理上の理由などで、ほかのデジタル的な方法と併用しているという声も聞かれます。
利用明細を郵送に設定している場合の到着までの期間は、楽天カードの場合はご請求月の20日頃に届きますが、別のカード会社では口座引き落し日の約2週間前に届くように郵送しているなど、その対応は異なりますので、必ず確認をしましょう。これをチェックすれば、少なくとも月に1回は利用明細に目を通すことになります。ただし、利用明細の郵送が有料となっているカード会社も出てきています。利便性と費用のバランスを考えて、2~4の方法に切り替えることも検討される方もいらっしゃるでしょう。

2~3は、お知らせを受けとった後、自分からウェブサイトを閲覧します。すぐに確認できるという点では便利ですが、詳細を見るためにはログインIDやパスワードの入力が必要になるため、そのひと手間が面倒でチェックを怠りがちになることがデメリットです。
なお、ウェブサイトを利用する際には、必ず公式サイトかどうかを確認してください。なりすましメールやなりすましサイトにパスワードを入力してしまうことのないように気を付けましょう。

最後に4のスマホアプリで見る方法です。1~3までの方法それぞれが持つデメリットをカバーできますので、スマートフォンを使っているなら、ぜひ活用してみましょう。
スマホアプリは、従来の方法よりも簡単かつ安全にクレジットカードの管理ができます。生体認証でのログインやSMSによる確認コード送信、登録メールアドレスにワンタイムパスワードの送信などが導入されているものが多く、セキュリティ面に優れています。また、月に一度の支払い額が確定したタイミングだけではなく、確定前でも直近までの利用金額をこまめに把握しやすいこともメリットです。
さらに、後述しますがアプリは様々な機能も併せ持っているため、家計管理にも役に立ちます。

クレジットカード管理アプリとは

前述のクレジットカードの利用明細の確認方法でご紹介したように、クレジットカードの管理や利用明細の閲覧にはアプリを利用することが便利でおすすめの方法です。
クレジットカードの管理アプリには、カード会社が提供する公式アプリと、家計管理アプリの2種類があります。

1.カード会社の公式アプリ
クレジットカードの発行会社が会員に対して提供しているアプリです。カード会社によってその使い勝手や機能、アプリ内のコンテンツなどは様々ですが、カード会員がクレジットカードを便利にかつお得に利用できるようになっています。
利用明細の閲覧などのほか、クレジットカードを利用して貯まるポイントの確認や、クレジットカードと紐付いたスマホ決済の利用状況などを管理できるものもあります。

次に紹介する家計管理アプリと連携していたり、アプリ自体に家計管理アプリと似たような機能を併せ持っていたりするアプリもありますので、まずはカード会社の公式アプリを利用してみると良いでしょう。

2.家計管理アプリ
クレジットカードと連携できる家計管理アプリ上でも、カード利用状況の管理ができます。
アプリによって機能は異なりますが、共通しておおよそ備えている主な機能は以下のとおりです。

「クレジットカードの利用明細を自動で分類」
クレジットカードの利用分が自動的に家計簿に反映されるだけではなく、自動的に食品や携帯電話料金などの項目別に分類されるアプリもあり、支出の管理がさらに簡単になります。また、項目や金額が記録できるだけではなく、メモや画像を追加することも可能なものもあり、細かく家計を管理したい人に向いています。

「各種金融機関やポイントの残高もまとめて管理できる」
クレジットカードだけではなく、銀行口座や証券口座、生命保険の契約状況などの管理やポイントカード、電子マネーなどをまとめて管理することが可能です。クレジットカードの支払い金額が確定したあと、銀行口座の残高が不足していると知らせてくれるアプリもあります。

「家計の分析機能もあり」
家計簿のデータや世帯データを活用した家計分析も可能です。お金の使い方の推移も確認できます。

家計管理アプリは、一度設定してしまえばとても便利で家計管理にも役に立ちます。その一方、多岐にわたる情報を設定するのは時間も手間もかかるので、手を出しにくいと感じる人もいるかもしれません。
複数のクレジットカードの利用明細だけをまとめることに特化したアプリもありますので、自分に合ったアプリを利用してみましょう。

楽天カードアプリ

画像出典:GettyImages

クレジットカードの利用状況を把握・管理するために、おすすめなのは楽天カードアプリ

楽天カードを利用しているなら、楽天カードアプリは必須のアプリです。楽天カードアプリには、楽天カードの利用状況の確認に加えたくさんの便利機能が搭載されています。たとえば、引き落とし日や引き落とし額の確認、支払い手続きができることに加え、楽天ポイントカードの表示機能や、楽天の提供する各サービスへのアクセス機能などです。こちらでは、楽天カードアプリの便利な機能をご紹介していきます。

ポイントがざくざく貯まる!楽天カードに申し込む

利用明細や引き落とし額が確認できる

楽天カードの利用明細や引き落とし予定額、実際の引き落とし額を一覧で確認することができます。何の支払いに合計でいくらクレジットカードを利用しているのかが、一目瞭然です。引き落とし予定額は、当月分だけではなく利用データが届いている来月以降の予定分についても表示可能です。アプリで利用状況をチェックすることで、クレジットカードを計画的に使う習慣が付くでしょう。

また、アプリで支払い額の調整ができるのも便利です。出費が重なってしまい引き落とし額が多くなったときには、アプリからまとめて、もしくは明細1件ごとに支払い方法を変更することができます。さらに設定によって、楽天カードを利用した際にアプリで通知を受け取ることもできます。

キャンペーン情報のチェックや応募ができる

アプリのキャンペーンメニューからは、現在実施中のキャンペーンの確認とエントリー(応募)ができます。アプリを利用すれば、限定のポイントアップキャンペーンや優待などのお得なキャンペーンの見逃しも防げます。毎日ポイントが当たるラッキーくじにも、キャンペーンページからエントリーできます。そのほかにも、ポイントが当たるじゃんけんやクイズ、タップするとポイントが貯まるコンテンツもありますので要チェックです。

家計簿機能が使える

楽天カードアプリには、家計簿機能も付いています。家計簿の入力は件数が多くなると面倒になってしまいますが、楽天カードアプリの家計簿はよく使う項目や毎月繰り返す支出は登録できるので、手間は最小限に抑えられます。レシート撮影による自動入力にも対応していますので、食料品のような細かい買い物の入力も簡単にできます。
日常のクレジットカードの利用を楽天カードに集約している人にはぴったりの家計簿機能です。

また、設定により、楽天カード利用分は自動的に家計簿に反映させることができるので、あとは現金の支出を入れるだけで家計簿は完成です。予算の設定にも対応しています。

優待情報の確認や優待店舗も探せる

楽天カードアプリは、楽天カード利用でお得なサービスや優待を受けられる店舗を簡単に探せたり、楽天ポイントがお得に付与される店舗の情報などを確認したりすることができます。飲食店など、日々の暮らしで上手にポイントを貯めるのにぴったりです。店舗選びにも一役買ってくれるでしょう。

楽天ポイントカードの表示機能

楽天カードアプリでは、楽天ポイントの確認はもちろん、楽天ポイントカードを表示させることができます。そのため、その場で楽天カードを持っていなくても、スマートフォンのアプリで楽天ポイントカードを表示させることで、楽天ポイントを貯めることも使うこともできます。

楽天ペイアプリの表示機能

楽天カードアプリから、楽天ペイアプリをワンタップで表示させることができます。楽天カードの利用状況をチェックしてから楽天ペイアプリを使用したいときに便利です。

セキュリティも安心

クレジットカードの利用履歴や家計簿の内容は、ほかの人には知られたくないものです。楽天カードアプリは、起動時に楽天IDとパスワードの入力を必須としたり、生体認証(指紋認証・顔認証)を設定することもできます。生体認証は、iPhone・AndroidTMともに対応しています。
Apple、Apple Pay、Apple Watch、iPhone、iTunes、iCloud、Safari、FaceTimeは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
AndroidはGoogle LLC.の商標です。

クレジットカードの切り替えやキャッシング申し込みができる

アプリ内で直接全ての手続きができるわけではありませんが、「その他」タブから、楽天e-NAVI内のクレジットカードの種類の切り替えやキャッシングの申し込み画面に簡単に移動することができます。ほかにも、登録情報の確認・変更などの楽天e-NAVI上で行う手続きも、まずはアプリが窓口になってくれます。

クレジットカードのアプリで支出管理も楽々!

クレジットカードの利用をアプリで管理することで、日々の利用や引き落とし額の確認が簡単になり、支出管理が楽に&正確にできます。「クレジットカードは、お金を使い過ぎそうで不安」という人は、ぜひクレジットカードの管理アプリを活用してみてください。お金の使い方を簡単に見える化できるので、むしろ節約につながるかもしれません。

この記事を書いた人まねーきねこ

不動産開発会社で営業を経験後、ハウスメーカーの設計部、商品開発部に勤務。結婚後はファイナンシャル・プランナー資格を取得。
子育て世代の家計や教育費の相談、親子で楽しみながら学べる金銭教育講座開催に力を入れている。

年会費永年無料!!
ポイントがざくざく貯まる!

新規入会&利用で5,000ポイント! >

楽天カードをつくる

この記事をシェアする!

あなたにおすすめの記事