2019-04-08公開

クレジットカードを使った「スマホ決済」を解説!【便利でポイントも貯まる】

クレジットカードを使ったスマホ決済方法のまとめ|ポイントも貯まる◎
画像出典:GettyImages

クレジットカードを使った「スマホ決済」をご存知でしょうか。スマホの専用アプリにクレジットカードを登録することで、スマホだけで支払いが可能になる便利なサービスです。今回はスマホ決済の種類や主なサービスについてご紹介します。

クレジットカードを使ったスマホ決済とはどんなもの?

スマホ決済とは、スマホのアプリを使って支払いを行うことです。あらかじめ決済に使用するクレジットカードや電子マネーをスマホのアプリに登録しておき、スマホ本体のみで決済します。その際、非接触型ICやQRコードを使います。

非接触型ICとは、読み取り機器にかざすだけで情報のやり取りができるものです。したがって、非接触型ICを使用したスマホ決済では、スマホを指定の場所にかざすだけで決済が完了します。ちなみに、接触型ICとは情報のやりとりのためにICが直接接することが必要なもので、IC部分を読み取り機に挿入しなければなりません。身近にあるものでは、クレジットカードが接触型ICになります。

クレジットカードを使ったスマホ決済の種類

スマホ決済には、接触せずに決済可能な「非接触型IC」を使用する方法と、「QRコード」を使用する方法の2種類があります。

非接触型IC

スマホ決済の主な種類の1つが、NFC (Near Field Communication)というごく狭い範囲における無線通信技術を利用する決済方法です。スマホの決済アプリに電子マネーやクレジットカードの情報を直接登録し、スマホに内蔵されている非接触型ICを利用することで、接触せずに決済が可能です。スマホを店頭の読み取り機にかざすだけで決済でき、スマホ側でのアプリ立ち上げ操作の必要もありません。

QRコード

QRコード決済は、スマホの決済アプリで支払い用のQRコードを表示させるか、店舗で用意されているQRコードをスマホで読み取って決済を行うものです。アプリに登録したクレジットカードで決済されますが、非接触型ICとは異なり、アプリとクレジットカードとの連携で決済されます。

決済時にはアプリを立ち上げる操作が必要となるものの、決済そのものはスピーディーで、OSや端末の機能を選ばず使用できるのがメリットです。また、非接触型ICと同様、読み取りの際に専用のリーダーを必要としないことも特徴です。

スマホ決済の種類

画像出典:GettyImages

スマホ決済はどんどん便利に!主な非接触型IC決済サービスをご紹介

現在、スマホで利用できる主流の非接触IC決済サービスは、Apple PayとGoogle Payです。

Apple Pay

Apple Payは、Appleの「iPhone 7」以降に搭載されている決済方法です。日本で発行されているクレジットカードであれば、ほぼクレジットカードの情報を登録することで使用可能です。電子マネーの場合には、チャージ式のSuicaのほか、後払い式のiD、QUICPayなどでもApple Payを利用できます。

Google Pay

Google Payは、Android搭載のスマートフォンで利用できます。楽天EdyやSuicaをはじめ、WAONやnanaco、QUICPayなど複数の電子マネーを登録できるため、利用できる店舗が幅広いことが特徴です。

Google Payにはクレジットカードも登録でき、店頭での支払いの場合には、対象のカードであれば後払い式の電子マネーQUICPayとして利用できます。インターネットでの支払いの場合には、QUICPay対応に関係なく、Googleアカウントに登録したすべてのクレジットカードで決済が可能です。なお、登録したクレジットカードで、Google Payに登録した電子マネーのチャージが可能です。

スマホ決済がさらに簡単に!QRコード決済なら「楽天ペイ」!

QRコード決済を利用するなら、楽天ペイアプリがおすすめです。楽天ペイアプリは、楽天IDに登録したクレジットカードを使って決済を行います。

楽天ペイアプリのメリットは、決済金額200円(税込み)で1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まることです。登録されているクレジットカードの利用ポイントに加えて楽天ペイアプリの利用ポイントが貯まるため、ポイントを二重取りすることができます。登録されるクレジットカードが楽天カードなら、楽天ペイアプリ利用の200円で1ポイントに加えて、100円につき1ポイントが貯まります。お店独自のポイントカードといったほかのポイント制度もあるお店なら、ポイントの三重取りも可能です。

ポイントがざくざく貯まる!楽天カードに申し込む

また、楽天ペイアプリでは、貯まっている楽天スーパーポイントを支払いに充当することができます。期間限定のポイントも活用できるため、貯まったポイントが無駄になりません。街中のコンビニや居酒屋などのお店でも利用でき、さまざまな支払いに利用できるのが特徴です。楽天ペイアプリが利用できるお店は日々増加中。急速に普及が進んでいるスマホのQR決済サービスの中でも目が離せません。

楽天ペイアプリのダウンロードはこちらから

クレジットカードを使ったスマホ決済で、便利でお得に買い物をしよう

スマホ決済を利用すればキャッシュレスで買い物が可能で、財布や小銭は必要ありません。また、同時にポイントを貯めることができるのでとてもお得です。スピーディーで簡単に決済ができるスマホ決済を、ぜひ利用してみましょう。

参考サイト

Apple Pay│Apple(日本) [参照日:2019-04-01]
https://www.apple.com/jp/apple-pay/

ポイントも支払いもこれ 1 つで│Google Pay(日本) [参照日:2019-04-01]
https://pay.google.com/intl/ja_jp/about/

電子マネー【QUICPay(クイックペイ)】|QUICPay [参照日:2019-04-01]
https://www.quicpay.jp/

モバイルSuica│JR東日本 [参照日:2019-04-01]
https://www.jreast.co.jp/mobilesuica/index.html

かざしてお支払い iD [参照日:2019-04-01]
https://id-credit.com/index.html

nanacoモバイル|電子マネー nanaco 【公式サイト】 [参照日:2019-04-01]
https://www.nanaco-net.jp/about/nanacomobile/

モバイルWAON | 電子マネー WAON [ワオン] 公式サイト [参照日:2019-04-01]
https://www.waon.net/card/mobile/

この記事を書いた人muse

フリーライター、2級ファイナンシャル・プランニング技能士。
お金のお得な情報から、資産運用に関するコンテンツ、自身の経験を活かした投資や起業に関するコラムまで、幅広い執筆活動を行っています。福岡在住、ガジェット好き。

年会費永年無料!!
ポイントがざくざく貯まる!

新規入会&利用で5,000ポイント! >

楽天カードをつくる

この記事をシェアする!

あなたにおすすめの記事