2019-05-13公開

クレジットカードで家賃は支払える?カード払いにするメリットや注意点!

クレジットカードで家賃は支払える?できない物件がある理由は?
画像出典:fotolia

毎月の家賃をクレジットカードで支払えるのかは気になるところですよね。カード払いが可能な物件はメリットが多く、お得に住めるかも!今回はどんな場合であればクレジットカード払いができるのか、注意点などもあわせて解説します。

家賃をクレジットカードで支払える物件は限られている!

家賃をクレジットカードで支払うことは可能ですが、すべての物件がカード払いできるのかというとそうではありません。

家賃をカード払いに対応させるかどうかは、賃貸管理会社、または物件の大家が決定します。そのため、初期費用はクレジットカードで支払いができたとしても、家賃を管理している管理会社や大家が認めていない場合には、家賃をカード払いすることはできません。

ちなみに、家賃をカード払いOKにしている管理会社は、

・大東建託
・アパマンショップ
・ミニミニ
・レオパレス21

などがあります。

家賃をクレジットカードで支払える物件は限られている!

画像出典:fotolia

家賃をクレジットカードで支払うメリット

ポイントが貯まる

家賃をクレジットカードで支払うメリットの1つにポイントがあります。クレジットカードを利用すると、発行しているカード会社によってそれぞれ独自のポイントが付与されます。例えば、楽天カードなら楽天スーパーポイントです。

家賃の支払いは高額で、かつ毎月必ず発生しますので、その分付与されるポイントも多くなります。もし、還元率1.0%のクレジットカードで家賃50,000円を支払うなら、月に500円分のポイントが付与されます。年間にすると6,000ポイントも貯まることになります。クレジットカード以外での支払いと比べるとその分、とてもお得になるのです。

ポイントがザクザク貯まる!楽天カードに申し込む

支払い日を統一できる

クレジットカードで支払いをするもう1つのメリットに、他の公共料金の支払いと統一することで支払い管理がしやすいという点があります。家を借りて住む場合、水道代やガス代、電気料金といった公共料金の支払いも発生しますが、それぞれ支払日や支払い方法も異なります。すでに手間を考えて、まとめてカード払いにしている人も多いのではないでしょうか。家賃についても他の公共料金と合わせてカード払いができれば、支払い日を一緒にできるため管理もしやすくなります。

もし、家賃の支払い方法が銀行振込や口座払いだと、管理会社や大家が指定した日までに支払いの準備が必要です。支払い日の管理がしっかりできていないと、支払い忘れや残高不足を起こしてしまい、家賃の滞納につながりかねません。カード払いが可能な際はカード払いにしておけば、指定の日にまとめて自動で支払われるため、滞納するリスクも低くなります。

家賃をクレジットカードで支払う際の注意点

家賃のカード払いができる場合でも、管理会社の提携カードや、指定したブランドのクレジットカードなど、限られたクレジットカードでしか利用できないこともあります。利用できるクレジットカードを持っていない場合は、指定のクレジットカードを申し込みする必要があるため、事前に利用できるクレジットカードを管理会社、または大家に確認するようにしましょう。

また、家賃をカード払いにする場合、他の利用分と合わせると支払い額が大きくなることも多いです。支払いがきちんとできるよう、支払い日前日までに口座に十分に残高があるかどうかの確認を忘れないようにしましょう。

今後家賃をクレジットカードで支払うことができる部屋は増える?

現在、クレジットカードで家賃の支払いができる物件はまだ少ないです。しかし、今後はカード払いに対応する物件が増えていくと考えられます。というのも、昔に比べて今はクレジットカードを利用する人が増えているからです。

クレジットカードを利用するとポイントが貯まってお得であることはよく知られるようになりました。家を探す際に少しでもお得になるように、「家賃をカード払いできるか」を条件とする人もいるでしょう。このような流れから、他の物件と差別化をはかる目的で、家賃の支払いにクレジットカード決済を導入する大家や管理会社が増えていく可能性は十分に考えられます。近年のキャッシュレス化の流れも後押ししてくれるかもしれません。

また、大家にとっても、家賃のカード払いは家賃徴収の手間が省けるだけでなく、家賃の未払いも無くせる点もメリットです。カード払いの場合、借主からお金を回収するのはカード会社です。大家は借主の入金に関係なく、カード会社から確実に家賃を受け取ることができます。家賃滞納の問題は後を絶たないのが現状です。そのため、今後は滞納対策を目的としてのカード払いの導入が進んでいくことも期待できるでしょう。

家賃をクレジットカード支払いできる物件もあるので探してみよう

今回紹介したように、まだ一部に限られますが家賃をクレジットカードで支払える物件もあります。クレジットカードで家賃の支払いができるとポイントも貯まるだけでなく、支払い日の管理もしやすいのでとても便利です。もし、カード払いに対応した物件なら、家賃をクレジットカードで支払い、少しでもお得に利用しましょう。

この記事を書いた人トウマ

大学卒業後、証券会社に就職。お客様の株の売買や新規口座開設の案内などカスタマーサポート業務を担当。在職中に証券外務員I種の資格を取得。資格取得後は幅広い金融商品を取り扱う業務に従事。
現在はWebライターとして活動。証券会社時代の経験を活かして、投資やFX、クレジットカードなどのお金に関する情報を初心者向けに発信しています。

年会費永年無料!!
ポイントがざくざく貯まる!

新規入会&利用で5,000ポイント! >

楽天カードをつくる

この記事をシェアする!

あなたにおすすめの記事