2019-05-13公開

クレジットカード引き落とし口座の変更方法!変更できない場合はどうする?

クレジットカード引き落とし口座の変更方法|できない場合の原因は?
画像出典:fotolia

転職や結婚など、クレジットカードの引き落とし口座を変更したい場面は様々なタイミングで出てきます。「引き落とし口座を変えたいけどやり方がわからない」という方に向けて、今回は引き落とし口座の変更方法や注意点などを解説します。

クレジットカードの引き落とし口座の変更方法

引き落とし口座の変更方法は、大きく分けるとインターネットによるオンライン申し込み、郵送、店舗での申し込みなどがあります。カード会社によって利用できる方法は異なりますが、オンラインからの変更が可能ならその方法がもっとも手軽でしょう。

また必要な書類に関しても、オンラインだと少なくて済みます。理由は申し込みフォームから必要事項を記入できるからです。郵送だとすべての情報を紙媒体で揃える必要があります。

店舗に直接足を運んで手続きする際も書類を記入する必要があるため、ネットで必要事項を入力して送信する方法が簡単で便利です。後に解説しますが期間的に考えてもオンラインでの手続きがもっとも早いため、特別な理由がない限りはオンラインがおすすめです。

オンラインを選択しない理由があるとすればセキュリティ面への不安かと思いますが、公式サイトへの情報の送受信は暗号化によって保護されていますので、入力された個人情報は安全に送受信されます。

しかし、公式サイトを装った偽のサイトには注意が必要です。誤ってログインしてしまうと、IDとパスワードが悪意のある第三者に流出してしまうリスクが考えられますので、怪しいメールのリンクは開かないようにする、そのページが公式サイトのものかどうか、偽物でないか念入りに確認するようにしましょう。

クレジットカードの引き落とし口座変更にかかる期間

引き落とし口座の変更にかかる期間は方法によって異なります。一番早い方法はオンラインです。カード会社によっては、不備がなければ即手続きが完了するため、長期的に変更前の口座にお金を用意しておく必要がありません。

もっとも期間がかかるのは郵送で、だいたい1カ月~2カ月程度かかります。書類の用意に手間と時間がかかり、なおかつ反映されるにも期間がかかる方法です。反映される期間で比較しても、オンライン申し込みに差分があります。

引き落とし口座変更にかかる期間

画像出典:fotolia

現在設定されているクレジットカードの引き落とし口座を調べたい!

現在の引き落とし口座は、カード会社から送付されるご利用明細書やクレジットカードのWebサイトの会員専用ページで確認できます。手元に明細書があるのなら、引き落とし口座が記載されていますので見てみましょう。最近は紙媒体ではなくWebで明細を提供している場合も多くなっていますが、Web明細でも引き落とし口座は確認できます。

クレジットカードの引き落とし口座が変更できない場合とは

クレジットカードと口座の名義人が違う

クレジットカードの名義と口座の名義は、一致している必要があります。カード会社によっては親名義などの家族の口座から引き落としが可能な場合もありますが、基本的には本人名義の口座以外は受け付けていないカード会社がほとんどです。そのため、口座変更をしたいのであれば新たに自分名義の口座を作る必要があります。

キャッシュカードと一体型のクレジットカードの場合

銀行のキャッシュカードと一体型のクレジットカードの場合、その銀行の口座を利用することが前提となっています。そのため、たとえば別の銀行口座に変更するようなことは基本的にはできません。同じ銀行内での口座変更なら可能な場合もありますが、そういった変更を行うケースは稀で、受け付けてくれない可能性もあります。

楽天カードの引き落とし口座変更方法は?

引き落とし口座が変更できない場合とは

画像出典:fotolia

楽天e-NAVIで変更する

楽天e-NAVIで変更するには、楽天e-NAVIのページにログインしてフォーム入力を行います。事前準備は口座番号のわかる通帳、もしくはキャッシュカードだけです。ただし、登録口座によっては暗証番号の入力が必要になります。

書類記入や捺印の作業がないので、次に紹介する郵送による口座変更よりも、楽天e-NAVIによる口座変更の方がおすすめです。ただし、一部の金融機関はオンライン変更に対応していないため、郵送による手続きが必要となります。

 
▼楽天カードをお持ちの方は、楽天銀行を引き落とし口座に設定するとお得!

楽天カードをお持ちの方は、楽天銀行を引き落とし口座に設定するとお得!

※お引き落とし日当日にお引き落としがされた楽天市場のお買い物分のみ対象となります。

郵送で変更する

オンラインによる登録口座変更に対応していない金融機関の場合や郵送での変更を希望する場合には、楽天e-NAVIから預金口座振替依頼書を取り寄せましょう。郵送の場合書類記入や捺印が必要で、郵送後口座変更完了までに1カ月~2カ月程度かかります。

オンラインなら早くて簡単!

クレジットカードの引き落とし口座変更方法を紹介してきました。変更方法は複数用意されているものの、オンラインなら早くて簡単です。特別な理由がない限りは、オンラインによる変更方法を選択すると良いでしょう。

また、所持しているクレジットカードによってはそもそも口座変更ができないケースもあります。この場合は新しく本人名義の口座を用意したり、クレジットカードの見直しを行ったりする必要性も出てくるでしょう。ご自身にとって使いやすく、うまく活用できるクレジットカードを選んでみてください。

手続きカンタン!楽天カードに申し込む

この記事を書いた人yeah.peach

元金融系SE。現在はフリーランスとして、Webライティング、Webディレクター業務、受託開発、などで生計を立てている。主な執筆ジャンルはIT(プログラミング、IT転職、受託案件)、金融(投資、税金、クレジットカード、保険)など。

年会費永年無料!!
ポイントがざくざく貯まる!

新規入会&利用で5,000ポイント! >

楽天カードをつくる

この記事をシェアする!

あなたにおすすめの記事