2019-06-25公開

クレジットカードの名義変更の手順とは?注意点も併せて解説!

クレジットカードの名義変更をしないとどうなる?変更する方法も紹介
画像出典:fotolia

結婚や養子縁組などで名前が変わったときには、クレジットカードの名義変更が必要です。変更しないままでいると、更新時に新しいクレジットカードが届かないなど、様々な弊害も。今回は、クレジットカードの名義変更について解説します。

クレジットカードの名義変更が必要になるのはどんなとき?

クレジットカードの名義変更が必要になるのは、クレジットカードの所有者の姓もしくは名前が変更となったときです。契約者本人が変更となるわけではなく、名義変更とはあくまで「名前の変更」を指しています。例えば、結婚や離婚をして姓が変わった、養子縁組のため姓が変わった、家庭裁判所を通じて改名の手続きをしたといった場面が考えられます。

名義変更が必要になるのはどんなとき?

画像出典:fotolia

クレジットカードの名義変更を行わないと何が起こる?

氏名に変更があったにも関わらず、カード会社へ名義変更の手続きを行わないでいると、様々な場面で弊害が生じてしまいます。

例えば、クレジットカードの更新です。結婚で氏名が変わり、さらに転居もしていると、更新カードが届かないことが考えられます。更新カードが届かなければ、現在所持しているクレジットカードの有効期限が切れると使用できません。さらに、旧住所に別の人が住んでいると、その人にクレジットカードが届けられてトラブルとなる可能性もあります。クレジットカードの更新は年単位で行われますので、名義変更や住所変更の手続きを忘れてしまいがちです。名義変更や住所変更の手続きは変更が発生した場合、速やかに行いましょう。

また、海外ではクレジットカードが身分証の役割を果たします。ホテルなどでクレジットカードの提示を求められた場合、氏名が異なると宿泊できなかったり、カード自体が使用できない可能性もあります。海外へ行くときは特に、パスポートとクレジットカードの名義が同じになるよう手続きをしておきましょう。

クレジットカードの名義変更の手続き方法

名義変更の手順についてはカード会社ごとに異なりますが、ここでは楽天カードを例にご紹介します。

インターネットで改姓改名申請書を発行する

楽天カードの場合はまず、楽天e-NAVI(会員サイト)へアクセスし、お申込み(カード/サービス)メニューから「カードの作り直し」を申請します。理由を選ぶ必要がありますので、「改姓・改名による氏名の変更」を選択しましょう。通常、申込申請からおおよそ7日~10日程で改姓改名申請書が送られてきます。なお、申請書はこの画面から自分でダウンロードすることも可能です。

改姓改名申請書に必要事項を記入・捺印し楽天カードへ送る

改姓改名申請書に必要事項を記入・捺印した上で返送しましょう。カード会社(楽天カード)へ到着後、通常2週間程度で名義変更が完了します。ただし、GW(ゴールデンウィーク)や年末年始などの長期休暇を挟む場合は、通常より手続き期間が長くなる可能性があります。また、名義変更手続きを行うと、以前のクレジットカードは利用できなくなりますので注意しましょう。

カードの作り直し|楽天カード

クレジットカードの名義変更をする際の注意点

クレジットカードの名義変更は速やかに

結婚などで氏名が変更となった場合には、クレジットカードの名義変更を速やかに行いましょう。名義変更を行わないと更新カードが届かない、海外で身分が確認できない、決済できないといったトラブルが起こる可能性があります。

他にも、万が一クレジットカードの盗難があった場合など、契約者の名前が異なるため補償が受けられなくなる可能性があります。名義変更の手続きは、銀行口座など他の改姓・改名の手続きと一緒に速やかに行いましょう。

意外と知らない?!「カード名義」の基礎知識 クレカやプリカについて解説

クレジットカードの名義変更前に行っておくこと

クレジットカードの名義変更を行う前に行っておくと良いことは何でしょうか。いくつかまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

(1)住民票の発行やマイナンバーカードの名義変更
まずは市役所や区役所へ行き、新姓(名義変更後)の住民票を発行しましょう。住民票は後に行う様々な名義変更手続きで登場しますので、心配な方は複数枚発行しておくと安心です。同時に、マイナンバーカードの名義変更手続きも行うと良いでしょう。

(2)運転免許証の名義変更
住所を管轄する警察署へ行き、運転免許証の名義変更手続きを行いましょう。転居している場合は、新しい住所の管轄する警察署へ行く必要があります。このとき、(1)で発行した住民票を持参しましょう。

(3)銀行口座の名義変更
金融機関の窓口へ行き、名義変更手続きを行います。この際、住民票もしくは名義変更後の運転免許証と印鑑を持参しましょう。

ちなみに、楽天銀行の場合はインターネットから名義変更手続きをすることが可能です。アプリもしくは郵送で本人確認書類を送付します。

(4)その他
上記の他、名義変更が必要なものをご紹介します。クレジットカードの名義変更だけではなく、下記のものも忘れず行いましょう。

・携帯電話や公共料金など、クレジットカードで支払いをしているサービスの名義変更
・パスポート など

クレジットカードの名義変更は素早く確実に!

クレジットカードの名義変更を行わないと更新カードが届かなかったり、海外で使用できなくなる可能性があるなど、トラブルが起こりかねません。結婚などで氏名が変更となった方、これから氏名が変更となる予定がある方は、名義変更に必要な手続きを早めに行いましょう。

楽天カードのワンランク上のステータスを持つクレジットカード!楽天ゴールドカードに申し込む

この記事を書いた人ERI

不動産会社や住宅メーカーで働いていた経験から、主に不動産や金融関係の執筆を行っているWebライター。
その他、グルメや地域ネタなどのジャンルの記事執筆も行っています。初心者にもわかりやすい言葉でテーマを解説しています。
保有資格:宅建・FP2級・教員免許など

年会費永年無料!!
ポイントがざくざく貯まる!

新規入会&利用で5,000ポイント! >

楽天カードをつくる

この記事をシェアする!

あなたにおすすめの記事