2019-08-27公開

ETCカードの使い方とは?作り方からお得に使う方法まで、初心者向けに解説

ETCカードの使い方とは?作り方からお得に使う方法まで、初心者向けに解説
画像出典:fotolia

高速道路などの料金所を通る時に便利なETCカード。 ETCカードをクレジットカードに付帯することで、カードのポイントが貯まるメリットも。 今回はETCカードの作り方、使い方、気になる年会費やおすすめのETCカードについて丁寧に解説していきます。

更新日時:2020-07-15

ETCカードとは?

ETCカードとは、高速道路などの有料道路の通行料金を自動で後払い精算できるカードです。専用の車載器を用意し、ETCカードを挿入することで利用できるようになります。通行料金はETCシステムを利用して精算される仕組みです。

ETCカードは、主にクレジットカードに付帯される形で発行されるため、クレジットカードと一緒に申し込むことが可能です。また、ETCカードで通行した有料道路の支払いの請求は、車の所有者ではなく、ETCカード所有者に対して行われます。ETCカードは車両を問わず利用できるので、レンタカーや友人の車などほかの車に乗るときもカードを挿し替えて使いまわしができるのです。

ETCカードとは?

画像出典:fotolia

まもなく始まるGo to キャンペーンでもETCカードがあれば便利!

8月からの開始が予定されているGo to キャンペーン
なかでも、Go To Travel キャンペーン
旅行代金の半額(1人1泊当たり最大20,000円)補助され、そのうち、70%は旅行代金から割引、30%は現地で使える地域共通クーポンが付与されるお得なキャンペーンです。

車での旅行を予定されてる方は、ぜひETCカードをゲットしておきたいところです。

ETCカードの申し込み方法(作り方)

ETCカードを作るには、「クレジットカードと同時に申し込む」もしくは「すでに保有しているクレジットカードから追加で申し込む」というクレジットカードに付帯する形の方法と、クレジットカードの契約なし(ETCカードのみ)で申し込む方法があります。ここでは、それぞれのETCカードの作り方を解説します。

クレジットカードと同時に申し込む

ETCカードを作る方法のひとつとして、クレジットカードと同時にETCカードを申し込む方法があります。ここでは、例として楽天カードと楽天ETCカードを同時に申し込む方法についてご紹介します。

楽天カードの場合、公式ウェブサイトから入会申込が可能です。楽天会員の方はIDとパスワードを入力してログインしてから進みましょう。楽天カードの申し込みに必要な情報を入力していくと、「楽天ETCカードを申し込む・申し込まない」という欄が出てきます。ここで「申し込む」を選択すれば、楽天カードと同時に申し込み完了です。

なお、同時に申し込んだとしても、楽天カードの到着が確認できた後に楽天ETCカードが発送される仕組みとなっています。楽天カードの受け取りが確認できてから通常、2週間程度で発送されています。

すでに保有しているクレジットカードから追加で申し込む

現在保有しているクレジットカードから追加でETCカードを申し込みたい場合は、お手持ちのクレジットカードでETCカードが発行できるかどうか、確認してみましょう。なお、すでに楽天カードをお持ちの方は、楽天e-NAVIもしくは自動音声専用ダイヤルから申し込むことができます。

クレジットカードの契約なしで申し込む

ETCカードのみ欲しいという人のために、クレジットカードの契約がなくても申し込めるETCカードとして、有料道路の通行料金の支払いに限定された「ETCパーソナルカード」が用意されています。クレジットカードの契約は必要ありませんが、代わりに保証金(デポジット)を預託することが主な条件とされています。ETCパーソナルカードの申し込みをする際は、サービスエリアのインフォメーションにある「ETCパーソナルカード利用申込書」から、あるいはパーソナルカード事務局に直接電話をして申込書を請求する、といういずれかの方法で行いましょう。
なお、楽天カードはETCカード単体で持つことはできません。(2019年12月時点)

ETCカードの作り方!クレジットカード一体型を選ぶメリット・デメリットは?

ETCカードは年会費がかかる?

ETCカードにかかる費用として、「年会費」がかかる場合があります。クレジットカードに付帯する形で発行されるETCカードの場合、クレジットカードの年会費とは別にETCカードの年会費が設定されていることがありますので、申し込む前に確認しておくことをおすすめします。

楽天ETCカードの年会費

楽天カードの年会費は無料ですが、楽天ETCカードは年会費として550円(税込み)が必要です。ただし、条件を満たせば年会費が無料となります。楽天ETCカードの年会費が無料となる主な条件については、以下のとおりです。

・楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードを持っている
・楽天PointClubの会員ランクがダイヤモンド会員もしくはプラチナ会員である
なお、楽天ビジネスカードを持っていて、楽天PointClubの会員ランクがダイヤモンド会員もしくはプラチナ会員であったとしても、2枚目以降の楽天ETCカードの年会費は無料とはなりませんのでご注意ください。

ETCカードが無料で発行できる?楽天ETCカードの年会費を無料にする方法

楽天ETCカード|楽天カード

通行料金100円につき1ポイントが貯まる、お得な楽天ETCカード!年会費が無料になるチャンスも!

クレジットカードと一体型のETCカード

楽天カードと楽天ETCカードのようにクレジットカードとETCカードが分離している種類のほかに、クレジットカードと一体型となっているETCカードが存在します。クレジットカードと一体型のETCカードの場合も、年会費がかかることがあります。クレジットカードの種類によって異なりますので、気になるカードがあれば確認してみましょう。
なお、クレジットカードと一体型のETCカードについては取り扱いが見直されており、分離発行の手続きが順次進められています。そのため、一体型のETCカードは現在新規では申し込むことができません。

ETCカードの使い方

ETCカード単体ではETCシステムを利用することができません。ここでは、ETCカードの使い方についてご紹介しましょう。

(1)ETC車載器をセットする

ETC車載器をセットする

まずは、ETC車載器の取り付けを行いましょう。ETC対応の車載器は、ディーラーやカー用品店、自動車整備工場などで購入でき、取り付けも行っています。車載器のメーカーが指定している方法で取り付けなければなりませんので、取り付けは専門的な技術・知識が要求されます。指定している方法以外で取り付けてしまった場合、ETC利用規定違反となり、利用できませんので注意しましょう。ディーラーなど専門業者に任せるのが安心です。

車載器には、車両情報をセットアップする必要があります。車両情報をセットアップすることで、車両タイプによる料金が適切に支払われるようになるからです。そのため、車載器を複数の車両で使いまわすことはできません。車載器のセットアップについてもセキュリティ上の正確さなどが求められますので、セットアップ店などに依頼することをおすすめします。

(2)車載器にETCカードを差し込む

車載器にETCカードを差し込む

車載器を取り付けたら、ETCカードを差し込みましょう。このとき、きちんと正しい向きで確実に差し込みます。差し込み不良ですとETCシステムが認識できず、高速道路などの有料道路で開閉バーが作動しない可能性があるからです。正しい向きで確実にカードを差し込めば、車載器のランプの色が変わります。通常は、緑色や青色になれば問題ないということですね。また、ETCカードの有効期限もしっかり確認しておきましょう。

(3)ETCカードを差し込んだまま有料道路へ

ETCカードを差し込んだまま有料道路へ

車載器にETCカードをきちんと差し込んでから、高速道路などの有料道路へ入りましょう。基本的に、車載器にETCカードを差し込んだ状態で走行していれば問題ありません。

高速道路など有料道路の入口では、ETC専用ゲートへ進みましょう。ETCは、料金所のアンテナと車載器との無線通信により、自動で支払いが行われる仕組みです。したがって、車載器とETCカードを正しくセットできていれば、ETC専用ゲートに近づくと自動的にゲートが開きます。ETCレーンを通過するときは、時速20km以下に落として通過しましょう。

高速道路などの有料道路を走行中は、危険ですのでETCカードの抜き差しを行わないようにしてください。出口の料金所では、ETCレーンを通過すれば支払いが自動的に行われます。

レンタカーを利用する場合などは、1枚のETCカードを別の車載器に差し替えて利用することができます。通行料金は、ETCカードの名義人へ請求されます。ただし、入口と出口では必ず同じカードを利用しましょう。

(4)ETCカード利用分を支払う

ETCカード利用分の支払い方法はカード会社によって異なりますので、ここでは楽天ETCカードを例に解説しましょう。

楽天ETCカードでは、ETCカードを利用した月の翌月27日に、ETCカードが紐付けられている楽天カードから請求されます。楽天ETCカードの利用金額は、楽天e-NAVIより確認することが可能です。なお、楽天ETCカードの利用金額が反映されるタイミングによっては、請求月が1カ月遅れることがあります。

ETCカードの履歴の確認方法とは?「ETC利用照会サービス」を使おう!

ETCカードがお得に使える各種割引や利用方法をご紹介

平日の朝夕割引

ETCマイレージサービスに登録している場合、条件を満たせば「平日朝夕割引」が適用されます。平日朝夕割引は、入口または出口の料金所を、平日(祝日を除く月~金曜日)の6時~9時もしくは17時~20時に通過し、割引対象の道路をETC無線通信により走行することが適用の条件となっています。1日から末日までの1カ月間における割引対象走行が計測され、回数に応じた割引率(5~9回:約30%、10回以上:約50%)が適用となり、翌月20日に割引分が還元されるという仕組みです。このように、平日の朝夕割引は「割引」という名称ですが、割引分は後日還元されます。通行した時点では通常の通行料金を支払う必要がありますので、注意しましょう。

休日割引

普通車と軽自動車等(二輪車)限定となりますが、土・日・祝日、毎年1月1日・2日などの指定日に、割引対象道路を走行した場合に適用される「休日割引」があります。割引率は30%で、走行距離や走行回数などの条件はありません。平日朝夕割引とは違い、ETC無線通信で走行していれば、自動的に割引されます。

深夜割引

毎日どの日であっても、0時~4時に割引対象道路をETC無線通信で走行すると「深夜割引」が適用されます。割引率は30%で、対象車種に制限がありません。どの車種であっても適用されます。休日割引と同じく、ETC無線通信で走行していれば、自動的に割引となります。

そのほかにも、期間限定で対象区間が割引となったり、ETCマイレージサービスと組み合わせられる割引区間があったりします。高速道路などの有料道路を利用する前に、走行する道路が割引対象であるか確認しておくと、ETCカードをさらにお得に利用できるかもしれませんね。

クレジットカードのポイントを貯める

クレジットカードに付帯するETCカードの場合、クレジットカードのポイントを貯めることができます。

ETCカードに紐付いているクレジットカードによって、ポイント還元率や特典が異なります。ETCカードの選び方として、ポイント還元率や特典は重要なポイントとなります。楽天ETCカードは還元率1.0%、通行料金100円につき1ポイントという少額からポイントが付与されますので、有料道路を頻繁に通行する人・あまり通行しない人、どちらにもおすすめできる1枚といえるでしょう。

通行料金100円につき1ポイントが貯まる!楽天ETCカード

おすすめは楽天ETCカード!

この記事ではETCカードについてご紹介してきましたが、ETCカードをこれから持つ方におすすめしたいのが楽天ETCカードです。おすすめポイントについてまとめました。

楽天ETCカードのおすすめポイント1:楽天ポイントが貯まる

楽天カードでは、通常100円の利用で1ポイントの楽天ポイントが貯まりますが、
楽天カードに紐づいた楽天ETCカードの利用でも、同様に通行料金100円につき1ポイントが獲得できます。

少額の通行料金でもポイントが付与されますので、楽天ETCカードをあわせて持つことによって、より多くの楽天ポイントを獲得できる機会が増やせます。

さらに、ETCマイレージサービスに事前登録しておくと、通行料金として使えるETCマイレージポイントも貯めることができます。ほかにも、ENEOSでの楽天カード利用でポイントが最大1.5倍獲得できます。ENEOSでの利用は、給油・洗車・オイル交換・カーケア商品等が対象となっていますので、車をよく利用する人であれば嬉しい特典ですね。

 

楽天ETCカードのおすすめポイント2:年会費が安い

楽天ETCカードをおすすめしたいもうひとつの理由として、年会費の安さが挙げられるでしょう。
先述のとおり、楽天ETCカードの年会費は、カードの種類や利用状況によっては年会費が無料となり、
もし条件を満たしていない場合でも、通常550円(税込み)という手頃な価格設定となっています。

無料になる条件ですが、楽天PointClubの会員ランクが「ダイヤモンド会員」「プラチナ会員」の場合、
楽天ETCカードの年会費が無料となります。普段から楽天カードでポイントを貯めていたり、
楽天のサービスを利用したりして会員のランクが高いという方はお得ですね。

また、「楽天ゴールドカード」「楽天プレミアムカード」に楽天ETCカードを付帯する場合、クレジットカードの年会費はかかりますが、楽天ETCカードの年会費は無料になります。

ETCカードをまだ持っていないなら、早速申し込みをしよう!

高速道路などの有料道路を頻繁に利用するなら、特にETCカードを作ることをおすすめします。車載器を取り付ければ、あとはETCカードを挿入するだけで利用可能です。この機会にぜひ、ETCカードを申し込んでみましょう。

楽天ETCカード|楽天カード

通行料金100円につき1ポイントが貯まる、お得な楽天ETCカード!年会費が無料になるチャンスも!

この記事を書いた人ERI

不動産会社や住宅メーカーで働いていた経験から、主に不動産や金融関係の執筆を行っているWebライター。
その他、グルメや地域ネタなどのジャンルの記事執筆も行っています。初心者にもわかりやすい言葉でテーマを解説しています。
保有資格:宅建・FP2級・教員免許など

年会費永年無料!!
ポイントがざくざく貯まる!

新規入会&利用で5,000ポイント! >

楽天カードをつくる

この記事をシェアする!

あなたにおすすめの記事