2019-09-19公開

楽天ポイントギフトカードとは?種類や買う場所、受け取り方法を解説!

楽天ポイントギフトカードとは?種類や買う場所、受け取り方法を解説!
画像出典:fotolia

「楽天ポイントギフトカード」は楽天スーパーポイントが受け取れるギフトカード。楽天カードをお持ちの人にも便利な活用シーンがあります。本記事では楽天ポイントギフトカードの種類や買い方、ポイントの受け取り方法などを解説します。

楽天ポイントギフトカードとは

楽天ポイントギフトカードとは、楽天スーパーポイントを店頭で購入できるプリペイドカードです。購入後、ウェブサイトでポイントの受け取りを行います。

楽天カードとの違い

楽天カードと楽天ポイントギフトカードは、支払い方や使い方が大きく異なります。

楽天カードはクレジットカードです。国内外のMastercard、American Express、Visa、JCBの加盟店で後払い方式で支払いができます。

一方、楽天ポイントギフトカードとは、楽天スーパーポイントを店頭で購入できるプリペイドカードです。購入したポイントを受け取った後、支払いをポイントで行うという使い方になります。そのため、利用先は楽天スーパーポイントが利用できる楽天のサービスや、楽天ポイントカードでの支払いが可能なお店になります。

楽天カードと、楽天ポイントギフトカードは全く別物であることはわかっていただけたかと思います。

ここからは、楽天ポイントギフトカードについてより詳細に解説していきます。

楽天ポイントギフトカードとは

画像出典:fotolia

楽天ポイントギフトカードの種類

楽天ポイントギフトカードには、金額固定タイプと金額指定タイプがあります。金額指定タイプは、楽天ポイントギフトカードバリアブルと呼ばれます。

金額固定タイプは「3,000円」「5,000円」「10,000円」の3種類。金額指定タイプ(楽天ポイントギフトカードバリアブル)では1,500円~50,000円までの金額を購入時に指定できるようになっています。

楽天ポイントギフトカードのポイント受け取り方法

PIN番号を確認する

まずは楽天ポイントギフトカードの裏面を確認してみましょう。裏面のバーコードの上にはスクラッチがあります。このスクラッチ部分を削ると、PIN番号を確認することができます。

実際に楽天スーパーポイントを受け取る

PIN番号を確認したら、楽天PointClubのギフトカードページを開きましょう。ポイント受け取り画面に進むと楽天会員のログイン画面が表示されますので、楽天IDとパスワードを入力してログインします。続いて、画面の指示に従って、先ほど確認したPIN番号を入力しましょう。「ポイントを受け取る」ボタンを押せば完了です。受け取った楽天スーパーポイントはすぐに利用することができます。

ポイントがザクザク貯まる!楽天カードに申し込む

楽天ポイントギフトカードが購入できる場所

楽天ポイントギフトカードは、セブン-イレブンやローソン、ファミリーマートなど全国のコンビニエンスストアなどで購入できます。なおコンビニエンスストアでは、お店ごとに金額指定タイプ(楽天ポイントギフトカードバリアブル)を対象としたキャンペーンを行っていることがあり、キャンペーン時に購入するとお得です。過去に開催されたキャンペーンでは、条件を満たすと別途楽天スーパーポイントがもらえるという内容のものがありました。

コンビニエンスストア以外では、マツモトキヨシグループやツルハドラッグなどのドラッグストアやジョーシン、ヨークベニマル、ダイエーなどのスーパー、楽天モバイルショップなどでも購入できます。取り扱い店舗については楽天ポイントギフトカードのウェブサイトに掲載されていますので、事前に確認すると良いでしょう。

楽天ポイントギフトカードはどんな時におすすめ?

何を買ったらよいかわからないときのプレゼントに

相手に贈り物をしたいけれど、どういったものを購入したら喜ばれるのかわからないといった場面がありますよね。楽天ポイントギフトカードであれば、楽天グループのサービスや街の楽天ポイントカード加盟店や楽天ペイ加盟店での支払いに利用できますので、受け取った相手が好きなように使用できます。そのため、好みがわからない相手に贈り物をしたい場合にぴったりです。特に、楽天ポイントギフトカードバリアブルであれば金額が指定できますので、「5,555円」など端数を贈りたいなどの場面で使いやすいでしょう。

クレジットカードは使いたくないがネットショッピングがしたいときに

楽天ポイントギフトカードは、ギフトとしてだけでなく、自身で利用することもできます。楽天スーパーポイントで支払いをすれば、クレジットカードがなくても気軽にネットショッピングが可能です。クレジットカード以外の、銀行振込やコンビニ決済となると手数料がかかりますが、ポイントで支払えばその手数料はかかりません。ですので、楽天ポイントギフトカードはクレジットカードを持っていない人だけではなく、クレジットカード番号などの情報をインターネット上に入力するのに抵抗がある人にもおすすめです。

「お祝いを贈りたいけど、現金ではない方がいいかな」というときに

父の日・母の日の贈り物や友人への出産祝いなど「お祝いを贈りたいけど、現金をそのまま渡すことには少し抵抗がある」という場面がありますよね。こうした場面で活躍するのが楽天ポイントギフトカード。金額をこちらで指定すれば、あとは受け取った相手が好きなように利用することができます。楽天市場では4万店舗1億商品以上の中から選んでいただけますので「何が欲しいか聞いたけど、何でもいいよって言われて困ってしまった」という場合の贈り物に最適です。

楽天ポイントギフトカードで得られるのは期間限定ポイント

楽天ポイントギフトカードで知っておいていただきたいことが、獲得できる楽天スーパーポイントは期間限定ポイントであるということ。楽天ポイントギフトカードが店頭などで購入・発行されてから6カ月間がポイントの有効期間となります。ポイントを獲得した日から6カ月ではありませんので、ポイントの有効期間についてきちんと事前に確認しておきましょう。

有効期間を過ぎた楽天スーパーポイントは無効となってしまいます。払い戻しや再発行などもできませんので、贈り物にする場合は十分に確認することをおすすめします。

プレゼントに悩んだときは、楽天ポイントギフトカードを贈ろう

楽天ポイントギフトカードは、贈られた人が自分の好きなものを購入するなど自由に使うことができるので、贈り物に最適です。特に金額指定タイプであれば好きな金額を指定できますので、記念日などの数字に合わせることも可能。どなたかへのプレゼントに悩んだときは、ぜひ楽天ポイントギフトカードを検討してみてください。

この記事を書いた人ERI

不動産会社や住宅メーカーで働いていた経験から、主に不動産や金融関係の執筆を行っているWebライター。
その他、グルメや地域ネタなどのジャンルの記事執筆も行っています。初心者にもわかりやすい言葉でテーマを解説しています。
保有資格:宅建・FP2級・教員免許など

年会費永年無料!!
ポイントがざくざく貯まる!

新規入会&利用で5,000ポイント! >

楽天カードをつくる

この記事をシェアする!

あなたにおすすめの記事