2019-09-19公開

公共料金など毎月のお支払いを楽天カードで支払うメリットとは?

公共料金を楽天カードで支払う方法とは?ポイント面のメリットも解説!
画像出典:fotolia

水道光熱費やガス代などの公共料金も、楽天カードでの支払いが可能です。クレジットカードなら毎月自動的に支払いがされるので支払い忘れを防ぐことができるというメリットも。本記事では楽天カードで支払える主な公共料金や、カード払いへの変更方法を解説します。

更新日時:2021-02-12

公共料金はどんな支払い方法がある?おすすめはポイントも貯まる楽天カード

各種公共料金の支払い方法には、コンビニ払いや口座振替、クレジットカードなどがあります。中でもクレジットカードでのお支払いがおすすめ。クレジットカードで支払うと以下のメリットがあります。

1.ポイントが貯まる

2.コンビニ払いと違って毎月自動的に支払いがされるので、支払い忘れを防ぐことができる

3.支払いをクレジットカードにまとめることで、引き落としが毎月一定のタイミングで引き落としされるため家計管理が便利になる

4.想定より出費が増えた月は、リボ払いなど支払い調整ができる

なお、公共料金をクレジットカードで支払うためには、所定の方法で手続きが必要です。基本的には、払込用紙によるコンビニ払いにおいては、コンビニ店頭でのカード払いはできません。

公共料金のカード払いでおすすめしたいのが、楽天カード。ご利用状況を楽天e-NAVIやアプリで確認することができて便利です。

公共料金も楽天カードで支払うとポイントが多く貯まりお得?

画像出典:fotolia

楽天カードで支払える各種公共料金等をご紹介

※本ページに掲載している企業以外でも、楽天カードでお支払いいただける会社がございます。詳細は各社ホームページをご確認ください。

電気料金の支払い方法

「北陸電力」「東京電力」「四国電力」「九州電力」「沖縄電力」の5社は、楽天e-NAVIからカード払いの申し込みができます。このほかの電力会社は各社のウェブサイトから支払い手続きを行いましょう。下記の表に主な電力会社の各社ウェブサイトからの申し込み方法をまとめましたのでご覧ください。

「楽天でんき」では電気料金200円につき楽天ポイントが1ポイント獲得できるので、楽天カードと組み合わせてポイントを貯めることもできます。

電気料金の支払い方法

公共料金など毎月のお支払いに関する詳しい情報はこちら

ガス料金の支払い方法

ガス料金については、各社のウェブサイトから申込みが必要となります。申し込み方法については下記の表をご覧ください。

ガス料金の支払い方法

ガス料金についても、楽天カードで支払うことによって楽天ポイントを獲得できます。毎月欠かさず支払うガス料金ですから、楽天カードで支払いをすれば毎月ポイントが貯まります。貯めたポイントは楽天グループのサービスや街の加盟店などで利用できますのでお得ですね。

水道料金の支払い方法

水道料金の支払い手続きは各水道局などのウェブサイトから申し込みが必要となります。申し込み方法については下記の表をご覧ください。

水道料金の支払い方法

水道料金の支払い手続きは各水道局などのウェブサイトから申し込みが必要となり、カード払いに対応している自治体があります。 詳細はお住まいの自治体に確認してみましょう。カード払いにすれば、支払い忘れを防ぐことができますので安心ですね。

携帯電話料金の支払い方法

携帯電話料金を楽天カードで支払うには各社のウェブサイトから申し込みが必要となります。対応しているのは「楽天モバイル」「FREETEL」「DMM mobile」をはじめ、「docomo」「au」「Softbank」「Y!mobile」「ocn」「mineo」「NifMo」「BIGLOBE」などです。必ず携帯電話の名義とクレジットカードの名義が同じになるよう登録しましょう。

楽天モバイルでは、楽天ポイントを料金の支払いに充てることができます。その際、期間限定ポイントについても利用することができますので、期限の近いポイントを使い切りたいという場面などで大変便利ですね。月額料金の支払いで楽天ポイントが貯まりますので、楽天モバイルにすると楽天ポイントをさらに貯めやすくなるでしょう。

放送料金・レンタルサーバーの支払い方法

放送料金やレンタルサーバーの支払い手続きは、各社のウェブサイトから申し込みが必要となります。下記の表をご覧ください。

放送料金・レンタルサーバーの支払い方法

特にレンタルサーバーは更新が1年後という契約がありますので、うっかり支払いを忘れてしまうと大変です。カード払いの手続きをしておけば支払い忘れを防げますので安心です。

新聞の支払い方法

新聞各社の支払い手続きは、各社のウェブサイトから申し込みが必要となります。支払い手続きについては下記の表をご覧ください。

新聞の支払い方法

NHKの支払い方法

NHKの支払いもクレジットカードが利用できます。NHKのウェブサイトより必要事項を入力して、申し込みの手続きを行いましょう。

定期的に支払わなければならないものは、カード払いにしておくと支払い忘れを防ぐことができますので安心です。さらに、楽天カードであれば楽天ポイントを貯めることができます。ぜひ楽天カードでの支払いを検討してみてください。

公共料金など毎月のお支払いに関する詳しい情報はこちら

公共料金の支払いに楽天カードを使用するメリットは?

入会特典や、キャンペーンでポイントが貯まる!

楽天カードでは時期によって様々なキャンペーンが開催されています。楽天カードに入会するだけで、入会特典として楽天ポイントが貰えますので大変お得です。貰えるポイント数は変わることがあるので、最新の情報を楽天カードのウェブサイトで確認しておきましょう。

ほかにも、キャンペーンの条件を満たすとポイントが貰えたり、キャンペーンにエントリーすると抽選でポイントが貰えたりすることがあります。こうしたキャンペーンを活用することでさらに多くのポイントが獲得できるでしょう。

公共料金の支払いで多くのポイントが貯まると、ダイヤモンド会員を狙える!

楽天PointClubには会員ランク制度があります。1番ランクの高い会員が「ダイヤモンド会員」。「過去6カ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得、かつ楽天カードを保有」という条件を満たすとダイヤモンド会員になることができます。

ダイヤモンド会員になれば、楽天ETCカードの年会費が無料になったり、お誕生日ポイントとして700ポイントが受け取れたり、ランク1年キープで豪華特典がもらえたりするなど、様々な特典が受けられます。公共料金の支払いを楽天カードにすれば、ダイヤモンド会員を狙いやすくなるでしょう。

ポイントがザクザク貯まる!楽天カードに申し込む

楽天カードを使用して公共料金を支払う際の注意点

実際の引き落とし日は先になる

楽天カードを使用して公共料金を支払う場合に注意して頂きたいことは、実際の引き落とし日が先になるということです。楽天カードでは、毎月月末を締め日として翌月27日に引き落としとしています(27日が土日祝の場合には翌営業日となります)。わかりやすいように事例を挙げて解説しましょう。

例)5月利用分の携帯電話料金
・携帯電話会社から6月末に5月利用分の料金の請求
・楽天カードへの請求が6月末の場合、引き落としは7/27

つまり、この事例では5月利用分の携帯電話料金の実際の支払いが7月27日となります。きちんと利用明細を確認しておきましょう。

口座振替割引との兼ね合い

水道や電気など、公共料金によっては口座振替での支払いに割引が設定されているものもあります。この場合、使用料金によっては口座振替の方が安くなる可能性があります。一方で、前述したとおり、楽天カードで支払いをすると楽天ポイントが獲得できます。楽天グループのサービスだけではなく、街の加盟店などでも使用できる汎用性の高いポイントです。支払い方法は、口座振替割引との兼ね合いを考えて検討すると良いでしょう。

公共料金など毎月のお支払いに関する詳しい情報はこちら

公共料金を楽天カードで支払って、楽天ポイントを多く貯めよう!

公共料金は毎月もしくは定期的に必ず支払うものです。公共料金を楽天カードで支払うと支払い忘れを防げるだけではなく、楽天ポイントを多く貯める良い機会となります。家計の節約にもつながりますので、カード払いに対応している公共料金は、楽天カードでの支払いに切り替えることをおすすめします。

この記事を書いた人ERI

不動産会社や住宅メーカーで働いていた経験から、主に不動産や金融関係の執筆を行っているWebライター。
その他、グルメや地域ネタなどのジャンルの記事執筆も行っています。初心者にもわかりやすい言葉でテーマを解説しています。
保有資格:宅建・FP2級・教員免許など

年会費永年無料!!
ポイントがざくざく貯まる!

新規入会&利用で5,000ポイント! >

楽天カードをつくる

この記事をシェアする!

あなたにおすすめの記事