2019-10-31公開

楽天Edyの使い方を解説!はじめ方からチャージ(入金)方法まで詳しく説明

楽天Edyの使い方を解説!はじめ方からチャージ(入金)方法まで詳しく説明
画像提供:楽天Edy株式会社

楽天Edyの使い方やチャージ方法を解説します。楽天Edyはキャッシュレスで買い物ができるプリペイド式の電子マネーです。Edy機能搭載カードやおサイフケータイ対応のスマホなど、ご自分の環境に合った使い方を理解できます。

楽天Edyとは?

「楽天Edy (ラクテンエディ)」は、楽天グループのプリペイド型電子マネーサービスです。後払い式のクレジットカードとは異なり、楽天Edyはプリペイド式で事前にチャージ(入金)するため、使いすぎの心配もなく、お子さんのお小遣い管理にも便利です。
今回は楽天Edyのはじめ方やチャージ(入金)の方法について詳しく解説します。

楽天Edyを使いはじめるには?

楽天Edyのはじめ方は5通りの方法があります。
・Edy-楽天ポイントカード
・Edy機能付き楽天カード
・おサイフケータイ
・iPhone+Edyカード
・iPhone+おサイフケータイ対応機器
これら5通りについて、詳しく解説していきます。

Edy-楽天ポイントカード

楽天市場内の楽天EdyオフィシャルショップでEdy-楽天ポイントカードやグッズを購入します。(ここでの販売価格は、楽天Edy機能が搭載されたカードやグッズ単体の価格で、チャージはされていません。)

Edy機能付き楽天カード

Edy機能付きの楽天カードにお申し込みします。お申し込み画面で、Edy機能付帯を「希望する」を選択するだけ。また、すでに楽天カード会員であればEdy機能付きカードに切り替えることも可能です。

おサイフケータイ

Google Playより「楽天Edy」アプリをダウンロードし、アプリを起動して初期設定することで利用可能になります。

iPhone+おサイフケータイ対応機器(※)

iPhoneで楽天Edyを利用するには、iPhoneとおサイフケータイ対応機器を利用する方法もあります。おサイフリンクアプリをダウンロードし、接続することで利用可能になります。
(※)おサイフケータイ対応機器とは、おサイフケータイジャケット、スマートウォッチwena wrist/pro/active

(※)「おサイフケータイ対応機器」の詳細はこちら

楽天Edyを使いはじめるには?

画像提供:楽天Edy株式会社

楽天Edyにチャージ(入金)する方法

楽天Edyにチャージする方法は複数あります。
いずれの方法も、楽天Edyの残高上限は50,000円、チャージ1回あたりの上限は25,000円です。一日あたりのチャージ回数の制限はありません。
それぞれの方法について詳しく解説していきます。

おサイフケータイへのチャージ方法

Edy-楽天ポイントカードへのチャージ方法

Edy-楽天ポイントカードへのチャージ方法は大きく分けて4種類あります。

・クレジットカードでチャージする
Edy-楽天ポイントカードにクレジットカードでチャージするためには、パソコンでEdy Viewerを利用するための機器が必要になります。機器は「FeliCaポート/パソリ(製品番号RC-S380)」か「楽天Edyリーダー」のいずれかを使います。Edy ViewerはOSはWindows、ブラウザはInternet Explorerの環境下で利用可能です。
1.Edy Viewer対応機器をパソコンにUSBで接続
2.Edy Viewerで「ユーザー情報登録」をクリック
3.通信が始まるので、カードを動かさずに待機
4.読み取りが完了したら、規約を確認後「同意する」をクリック
5.クレジットカード情報を入力し、登録完了
6.翌日正午以降、Edy Viewerを起動し、Edy-楽天ポイントカードをのせ、チャージ操作を行う

・楽天Edyアプリからチャージする
楽天Edyアプリの対象機種であれば、アプリ内の指示でチャージができます。
1.楽天EdyアプリにEdy-楽天ポイントカードを登録する
2.アプリ内で楽天Edyカードを選択し、チャージをタップ
3.チャージ金額とパスワードを入力
4.チャージしたいEdy-楽天ポイントカードをスマートフォンにかざす

・現金でチャージする
現金でのチャージは、コンビニエンスストアなどの楽天Edy加盟店の店頭レジで可能です。
1.レジスタッフにチャージしたい旨を伝える
2.チャージしたい金額を渡し、読み取り端末にEdy機能付き楽天カードをかざす
(店頭レジ以外では、セブン銀行ATM、Edyチャージャー(現金入金機)でも現金によるチャージができます。)

・楽天ポイントからEdyにチャージする
楽天ポイントを楽天Edyに電子マネーとしてチャージして使用できます。
1.ポイントチャージ申請からチャージしたいポイント数を入力
2.チャージしたEdyをEdyギフトで受け取り

Edyギフトを受け取る方法は、Famiポート、ANAの「国内線 自動チェックイン機」アプリ、パソリなど、楽天Edyを利用している方法に応じて選べます。

おサイフケータイへのチャージ方法は大きく分けて5種類あります。

・クレジットカードでチャージする
1.楽天Edyアプリのチャージ設定をタップ
2.チャージ方法でクレジットカードを選び、クレジットカード情報を入力し、登録完了
3.翌日正午以降、アプリ内のチャージボタンからチャージ

・銀行口座振替でチャージする
楽天Edyオンラインに連携しておけば、銀行口座からのチャージやオートチャージの設定もできます。登録はアプリ内で可能です。
1.楽天Edyアプリのチャージ設定をタップ
2.チャージ方法で銀行口座を選び、利用したい銀行口座を登録
3.登録完了後、アプリ内のチャージボタンからチャージ

・現金でチャージする
現金でのチャージは、コンビニエンスストアなどの楽天Edy加盟店の店頭レジで可能です。
1.レジスタッフにチャージしたい旨を伝える
2.チャージしたい金額を渡し、読み取り端末にEdy機能付き楽天カードをかざす
(店頭レジ以外では、セブン銀行ATM、Edyチャージャー(現金入金機)でも現金によるチャージができます。)

・楽天IDでチャージする
楽天IDに「通常使うカード」として設定しているクレジットカードでチャージが可能です。
1.楽天Edyアプリの詳細から、チャージ設定をタップ
2.チャージ方法で「楽天会員情報に登録済みのクレジットカード」を選ぶ
3.ログインして、画面の指示に従ってセキュリティコードを入力
4.楽天Edyアプリのチャージから金額を設定してチャージ

・楽天ポイントからチャージする
楽天グループのサービスや買い物などで貯まった楽天ポイントを楽天Edyに電子マネーとしてチャージして使用できます。
1.楽天Edyアプリのポイントチャージをタップ
2.保有しているチャージ可能なポイント数から希望のポイント数を入力し、パスワードを入れてチャージをタップ

Edy機能付き楽天カードへのチャージ方法

Edy機能付き楽天カードにチャージする方法です。

・現金でチャージする
(店頭レジ以外では、セブン銀行ATM、Edyチャージャー(現金入金機)でも現金によるチャージができます。)

・クレジットカードでチャージする
楽天e-NAVIから、楽天カードを使用したEdyチャージの申し込みができます。
1.パソコンから楽天e-NAVIにログイン
2.楽天グループ(Edy/銀行/ローン)タブをクリック
3.Edyチャージサービスを選択
4.チャージしたい金額とセキュリティコードを入力
5.Famiポートなどの対応端末にて画面の指示に従ってチャージ

・おサイフケータイの楽天Edyアプリからチャージする
1.楽天EdyアプリにEdy機能付き楽天カードを登録しておく
2.楽天EdyアプリのEdy機能付き楽天カードを選択し、チャージをタップする
3.チャージ金額とパスワードを入力する
4.チャージしたいEdy機能付き楽天カードをスマートフォンにかざす

iPhone+おサイフケータイ対応機器のチャージ方法

アプリに登録したクレジットカード、楽天会員IDに登録済みのクレジットカードを利用したチャージ、および現金によるチャージが可能です。

・クレジットカードでチャージする
1.iPhoneの画面から、「おサイフリンク」アプリを起動
2.マイサービスの中から楽天Edyを選んでタップ
3.チャージをタップし、チャージ方法とチャージする金額、パスワードなどを画面の指示どおりに入力
4.内容に誤りがないか確認したら、チャージ(入金)するをタップ

楽天Edyで支払う

チャージした楽天Edyを支払いに使う方法を解説します。

店頭での支払いに楽天Edyを利用したい場合は、レジのスタッフに楽天Edyで支払うと伝えましょう。楽天Edyの読み取り端末の準備ができたら、端末に楽天Edyの入ったスマートフォンやカードなどをかざします。「シャリ~ン♪」と音がすれば支払い完了です。

楽天Edyは、店頭だけでなく楽天Edy払いに対応したオンラインショッピングでも利用できます。支払いは、スマートフォンやチャージに使用した機器を通じて行います。

簡単にチャージできる楽天Edyを使ってみよう!

楽天Edyの利用やチャージには、様々な方法やその組み合わせがあります。自分が普段使いやすい方法やお手持ちのスマートフォンの機種などに応じて、一旦ひとつの方法を選んで設定してしまえば、使い方はとても簡単です。自分に合った方法で、電子マネー楽天Edyを使ってみましょう。

この記事を書いた人まねーきねこ

不動産開発会社で営業を経験後、ハウスメーカーの設計部、商品開発部に勤務。結婚後はファイナンシャル・プランナー資格を取得。
子育て世代の家計や教育費の相談、親子で楽しみながら学べる金銭教育講座開催に力を入れている。

年会費永年無料!!
ポイントがざくざく貯まる!

新規入会&利用で5,000ポイント! >

楽天カードをつくる

この記事をシェアする!

あなたにおすすめの記事