2019-10-31公開

楽天Edyを使いこなそう!ポイントのお得な貯め方や活用方法を紹介

楽天Edyを使いこなそう!ポイントのお得な貯め方や活用方法を紹介
画像出典:fotolia

楽天スーパーポイントが貯まる電子マネー「楽天Edy」。ただ使うだけでもポイントは貯まっていきますが、今回は「もっとお得にポイントを貯める方法」を紹介します。ポイントの使い道も解説しますので、賢く活用していきましょう。

楽天Edyって?

楽天Edyは2001年にスタートしたEdyが起源で、日本では全国規模で導入された非接触型の電子マネーとしては元祖ともいえる存在です。楽天Edyの「Edy」とは、現在の世界基軸通貨の中から、ユーロ(Euro)のE、アメリカドル(Dollar)のD、そして日本円(Yen)のYを並べて名付けられました。名前の期待に応え、日本の電子マネーの発行枚数ランキングでは堂々の1位です。(出典:月刊消費者信用2019年9月号)

楽天Edyが使える店舗は?

楽天Edyは、レジに楽天Edyのマークの表示がある全国の加盟店で使用することができます。身近なところでは主なコンビニチェーンや食品スーパー、ドラッグストア、書店などで使えます。まとまった金額の買い物になることも多い家電量販店やホームセンター、百貨店やショッピングモール、飲食店チェーンにいたるまで、全国68万カ所以上のあらゆる場面で楽天Edyが使える店舗に出会えます。(2019年9月時点)

楽天Edyは、例えば電子マネーのnanacoを発行しているセブン&アイ・ホールディングスの店舗(セブンイレブンやイトーヨーカドー)でも使うことができます。また、実際の店舗だけでなく、ネットショッピングの決済でも使えるため、楽天Edyの利用範囲は多岐にわたります。

楽天スーパーポイント以外も貯められる

現金以外のキャッシュレス決済を利用するメリットとして、ポイントが付く、貯められるという点が挙げられます。楽天Edyでは、楽天スーパーポイントを貯めることができます。また、おサイフケータイ機能で利用したときに限りますが、ANAのマイルやPontaポイント、Tポイントなどが貯まるようなポイント獲得設定をしておくこともできます。また、条件はありますが、特定のお店でポイントやANAのマイルを多重獲得できることもあります。

楽天Edyって?

画像出典:fotolia

楽天Edyの基本的なポイントの還元率

楽天Edyでの支払いをした場合、200円(税込)ごとに1ポイント貯まるのが基本です。しかし、それだけにはとどまりません。

楽天Edyはプリペイド型の電子マネーですから、支払いの前にチャージ(入金)を行います。現金でのチャージのほかに、クレジットカードでチャージすることも可能です。
また、楽天カードからチャージすれば、チャージ金額200円ごとに1ポイントが貯まります。チャージしてもポイントゲット、チャージした金額で買い物をしてもポイントゲットと、ダブルでポイントを貯めることができるのです。

楽天スーパーポイントをより多く貯める方法

楽天Edyのチャージと買い物のダブルでポイント獲得の説明はしましたが、さらに楽天スーパーポイントをお得に貯める方法があります。

ポイントプラス加盟店で買い物をする

楽天スーパーポイントが、通常の2倍(100円で1ポイント)貯まる加盟店があります。加盟店は、椿屋珈琲店、イタリアンダイニングDoNA、ぱすたかん、八重洲ブックセンターなど(2019年10月)。例えば、1,000円の買い物で通常5ポイント獲得のところ、2倍の10ポイント獲得することができます。

キャンペーンを利用する

楽天Edyでは、毎月開催のキャンペーンや期間限定のキャンペーンなど、常にいろいろなキャンペーンを実施しています。楽天スーパーポイントに関わるキャンペーンは買い物が条件になっているものだけでなく、初めての利用、エントリー、チャージ、特定の店舗利用が獲得条件になっているものも多くあり、頻繁に行われています。すきま時間にチェックして、普段利用しているサービスや店舗、興味のある分野などにアクセスすることでポイントをどんどん貯めていきましょう。

貯めた楽天スーパーポイントの使い方

楽天Edyを利用して、楽しみながらお得に貯めたポイントを、今度は利用する方法について見ていきましょう。基本的には1ポイントは1円相当として利用することができます。貯めるときだけでなく使うときも、お得に使用しましょう。

楽天グループのサービスで使う

楽天グループの各サービスで、楽天スーパーポイントを使うことができます。ここでは1ポイントで1円分として利用できます。ショッピングや旅行、証券会社やゴルフ場など、楽天は様々な分野にサービス展開しています。代表的なものをいくつかご紹介します。

・楽天市場
楽天市場といえば、言わずと知れたショッピングモールです。買い物の決済時に「ポイントを使用する」を選択することで、楽天スーパーポイントを商品代金に充当することができます。

・楽天銀行
実店舗を持たないネット銀行です。楽天スーパーポイントを振り込み手数料などに利用することができます。

・楽天GORA
ゴルフ場予約サイトとしては国内最大です。普通に予約するよりお特なプランがあるうえに、楽天スーパーポイントを利用代金に利用することができます。

楽天Edyで貯めた楽天スーパーポイントを楽天Edyで使う

楽天Edyを利用した買い物などで貯まった楽天スーパーポイントを、楽天Edyにチャージして利用することができます。チャージレートは1ポイント1円分として、10ポイント以上1ポイント単位で交換できます。

楽天Edyを活用して賢く買い物をしよう!

楽天Edyは、事前にチャージした金額分を利用するプリペイド型の電子マネーです。クレジットカードで心配される使いすぎを防ぎながらも、利用のバリエーションが幅広い楽天スーパーポイントを貯めることができます。賢く利用してお得に買い物をしちゃいましょう。

この記事を書いた人まねーきねこ

不動産開発会社で営業を経験後、ハウスメーカーの設計部、商品開発部に勤務。結婚後はファイナンシャル・プランナー資格を取得。
子育て世代の家計や教育費の相談、親子で楽しみながら学べる金銭教育講座開催に力を入れている。

年会費永年無料!!
ポイントがざくざく貯まる!

新規入会&利用で5,000ポイント! >

楽天カードをつくる

この記事をシェアする!

あなたにおすすめの記事