2019-11-13公開

クレジットカードをタクシーでスムーズに使うには?注意点やメリットを解説

クレジットカードをタクシーでスムーズに使うには?注意点やメリットを解説
画像出典:pixabay

タクシー料金は、かつては現金払いが主流でしたが、今ではお得にポイントを貯められるクレジットカードも多くの方が利用しています。今回はタクシー料金をクレジットカードで支払うメリットや、スムーズに支払うポイントを解説します。

タクシー料金もクレジットカードで支払える?

タクシーには、料金をクレジットカードで支払える車両とそうでない車両があります。ここでは見分け方や今後の見通しについて解説します。

クレジットカードが利用できるかどうかはタクシーに貼ってあるステッカーで確認できる

個々のタクシーでクレジットカードが利用できるかどうかは、タクシーに貼ってあるステッカーで確認できます。クレジットカードが利用できるタクシーには、Mastercard、Visaなど国際ブランドのシールや、カードOKなどの表示がついています。シールや表記があれば、カード払いが可能です。100%と断言することはできませんが、カード払いが可能であればその旨のシールや表記があり、逆にシールも表記もないのであれば現金払いしかできない可能性が高いでしょう。貼っているシールに電子マネーのものが含まれている場合、同様に電子マネーでの支払いが可能です。

個人タクシーの場合は現金のみの場合が多い?

個人タクシーの場合はクレジットカードの利用が不可で、現金のみの場合も多いです。その理由は、カード払いに対応するための機器の導入にお金がかかるからです。また個人タクシーでなくても、運転手がカード払いを敬遠する可能性があります。

タクシー会社によってはカード払いの手数料を運転手負担にしており、その結果現金払いよりも運転手の取り分が減ってしまいます。すべてのタクシー会社がこのようなシステムを採用しているわけではありませんが、このような裏事情がある場合もあります。

クレジットカード対応のタクシーは今後増えていく

外国人観光客の増加や、経済産業省の「キャッシュレス・消費者還元事業」などの影響により、クレジットカードでの決済に対応する店舗やサービスは今後拡大していくものと予想されます。それと同様に、カード決済に対応するタクシーも今後は増えていくと予想されています。タクシー料金の支払いにクレジットカードが利用できなければ、そのタクシー会社は不便なタクシー会社だと思われてしまうかもしれません。今後は、カード決済に対応しているという点が、タクシー会社にとっては大きな強みとなるといえるでしょう。

今後、タクシーに限らずクレジットカードによる決済が当たり前の時代となれば、その傾向はますます強まっていくといえます。

タクシー料金をクレジットカードで支払うメリットは?

タクシー料金をクレジットカードで支払うと、現金のやりとりがないので便利です。しかしメリットはそれだけではありません。

クレジットカードのポイントが貯まる

多くのクレジットカードでは利用することでポイントが貯まりますが、それはタクシー料金の支払いでも同じです。カード会社によってポイント還元率が異なることもあり、タクシー会社と提携しているクレジットカードであればポイント還元率がより高くなる、という場合もあります。

タクシーを頻繁に利用する人は、自分が持っているクレジットカードと提携しているタクシー会社を選定すれば、よりお得にポイントを貯めることができます。

手持ちの金額に関係なく利用可能

手持ちの現金が少ないけれどもタクシーを利用したい、ということもあるかと思います。しかし、クレジットカードでの支払いなら、手持ちの現金が少なくても問題ありません。長距離移動が必要となった場合でも、安心してタクシーを利用できます。

クレジットカードの利用明細で経費管理も楽に!

タクシー料金をカード払いにすれば、クレジットカードの利用明細に記録が残ります。利用明細に記録が残れば、経費の所在がわかりやすくなります。わざわざ領収書を発行して貰い、それを保管したり帳簿に記録したりする手間が省けます。頻繁にタクシーに乗る個人事業主などは、クレジットカードでの支払いにすると経費管理が楽になるでしょう。

タクシー料金をクレジットカードで支払うメリットは?

画像出典:pixabay

クレジットカードでタクシー料金をスムーズに支払うためのポイント

クレジットカードでタクシー料金をスムーズに支払うためには、いくつか重要なポイントがあります。

乗車時に利用可能かどうかを確認

クレジットカードが利用可能かどうかについて、すでに貼ってあるステッカーで確認できると紹介しましたが、乗車時にも口頭で「クレジットカードは使えますか?」と確認すればより確実です。乗車時に確認して使えないとわかった場合、現金で支払うことにするか、それともクレジットカードが利用できる別のタクシーに変更するかは自由です。もし、クレジットカードが使えないからという理由で乗車しなかったとしても、失礼には当たりません。

「タクシーチケットのみ可」に注意!

タクシーにMastercardやVisaなどのステッカーが貼ってあっても、支払いはクレジットカードではなく「Visa発行のタクシーチケットのみ可」というケースがあります。これは、「クレジットカードが利用できる」というステッカーのほかに、「タクシーチケットが利用できる」という似たようなステッカーが存在するためです。従って、ステッカーの文言をよく確認する必要があります。ちなみにタクシーチケットとは、主にカード会社が発行しているもので、カード会社やそのほかの発行団体から購入できます。

配車アプリでクレジットカードを使用する方法も

「JapanTaxi」や「MOV」などの配車アプリを利用して、アプリ内でカード払いを選択する方法もあります。アプリ内でカード払いを選択しておけば、タクシーの降車時にクレジットカードを提示する必要はありません。アプリに登録しているクレジットカードから自動的に引き落としてくれるので、毎回タクシーでクレジットカードを提示するよりもスムーズに支払いが行えます。

タクシーでの移動も、クレジットカードを使えばお得にポイントが貯まる!

タクシーでの移動時にクレジットカードを利用すれば、お得にポイントが貯まります。また、手持ちの現金が少なくても長距離移動ができ、経費管理が楽になるなどのメリットもあります。カード決済に対応したタクシーは、今後も増えていくでしょう。

この記事を書いた人yeah.peach

元金融系SE。現在はフリーランスとして、Webライティング、Webディレクター業務、受託開発、などで生計を立てている。主な執筆ジャンルはIT(プログラミング、IT転職、受託案件)、金融(投資、税金、クレジットカード、保険)など。

年会費永年無料!!
ポイントがざくざく貯まる!

新規入会&利用で5,000ポイント! >

楽天カードをつくる

この記事をシェアする!

あなたにおすすめの記事