2020-01-28公開

卒業旅行でクレジットカードを使うメリットとは?おすすめのカードも紹介!

卒業旅行でクレジットカードを使うメリットとは?おすすめのカードも紹介!
画像出典:fotolia

学生生活の最後を飾る卒業旅行はかかる金額が大きくなりがちですので、クレジットカードを使ってお得に楽しみましょう。この記事では、卒業旅行の支払いにクレジットカードを使うメリットや、おすすめのクレジットカードをご紹介します。

【クレジットカード利用の前に】卒業旅行にかかる費用の相場を確認しよう

卒業旅行でクレジットカードを使うメリットを紹介する前に、まずは卒業旅行にかかる平均費用を知ることが大切です。旅行を計画する前に、いくらくらいかかるのかある程度把握しておかないと、旅行費用が足りなくなったり、旅行に行けても現地でお金が足りなくなって必要なものが買えなくなったり、トラブルになってしまいます。

(1)国内旅行の場合にかかる費用相場

JTBが行った調査によれば、2019年の夏休みにかかった国内旅行の平均費用は一人当たり36,200円でした。費用には、宿泊費や交通費・食費・お土産代などの旅行中にかかる諸費用が含まれています。

一人当たりの旅行費用を詳しく見ると、もっとも多いのが「1万円〜2万円未満」で21.8%。次に多いのが「2万円〜3万円未満」で20.1%。3番目が「4万円〜5万円未満」で16.0%となっています。

このことから、日数や旅程などに左右されるものの国内旅行に行く場合は多めに見積もって5万円ほど準備しておけば、あまり困らずに旅行を楽しめるでしょう。

(2)海外旅行の場合にかかる費用相場

先ほどと同じように、JTBが行った調査結果から海外旅行にかかる費用を紹介します。2019年の夏休みにかかった海外旅行の一人当たりの平均費用は227,700円。海外旅行の平均費用に関しては、宿泊費や燃油サーチャージなどの費用は含まれていますが、お土産代などの現地で支払う費用は含まれていません。

さらに詳しく見ると、もっとも多いのが「10万円〜15万円未満」で23.6%。2番目が「15万円〜20万円未満」と「40万円以上」で17.0%。3番目が「7万円〜10万円未満」で15.1%となっています。

海外旅行は国内旅行に比べて移動費用や宿泊日数が多くなるため、一人当たりにかかる費用が高くなります。余裕を持って旅行を楽しむなら、平均費用よりも多めの30万円程度を用意しておくと良いでしょう。

【クレジットカード利用の前に】卒業旅行にかかる費用の相場を確認しよう

画像出典:fotolia

卒業旅行の支払いにクレジットカードを使うメリット

卒業旅行の支払いにクレジットカードを利用するメリットは3つあります。それぞれどんなメリットがあるのか詳しく紹介します。

旅行費用が高額な分、ポイントも貯まりやすい

卒業旅行にクレジットカードを使うメリットとして、ポイントが貯まりやすいことがあげられます。クレジットカードを利用すると利用金額に応じて、カード会社独自のポイントが貯まります。例えば、楽天カードの場合なら楽天ポイントが貯まります。

ポイント還元率が高いクレジットカードだと、1%以上還元されるカード会社もあります。例えば、国内旅行の費用3万円をクレジットカードで支払ったとします。還元率が1%の場合は、300ポイント貯まることになります。現金で支払った場合は1ポイントも貯まらないので、クレジットカードだとお得に旅行ができます。
お金がかかる旅行は、ポイントを多く貯めることができるので、カード払いでこのメリットを活用しましょう。

旅行先で多額の現金を持ち歩く必要がない

クレジットカードを持つメリットのひとつが、会計をスムーズにできる点です。クレジットカードを提示して、サインもしくは暗証番号を入力するだけで良いので、スムーズに決済されますし現金を持ち歩く必要がありません。手持ちの現金を常に確認し、用意して持ち歩くのは面倒ですし、会計時にお金を数えて出す必要があるので現金払いは支払いの時間もかかります。

特に海外旅行の場合は、治安が悪い場所だと窃盗や強盗被害に遭う恐れがあります。そのため、常に多くの現金を持ち歩くのはとても危険なのです。その点クレジットカードなら、万が一盗難などの被害に遭っても盗難補償を受けられることがあるので安心です(保険会社の判断に基づき補償されます)。

クレジットカードによっては旅行保険が付帯されることも

クレジットカードによっては、
・海外旅行傷害保険
・国内旅行傷害保険
などの旅行保険が付帯されているものもあります。

例えば、海外旅行傷害保険がクレジットカードに付帯していたとします。そうすると、万が一旅行先でケガや病気をした場合、補償金額分の手当が受けられるのです。補償金額に関しては、各カード会社によって異なります。気になる方は事前に確認するようにしましょう。

このように、カード会社によって様々な旅行保険があります。安心して旅行を楽しめるよう、旅行保険が付帯したクレジットカードを利用しましょう。

卒業旅行でクレジットカードを使うなら「楽天カード」がおすすめな理由

ポイント還元率は常に1%以上!年会費も永年無料

一般的に、クレジットカードの還元率は0.5%ほどが平均となっています。しかし、楽天カードに関しては平均より高い還元率の1%に設定されています。この還元率はキャンペーンだからというわけではなく、常に1%の還元が受けられるのです。

さらに嬉しいポイントが、年会費が永年無料ということ。維持費がかからないので学生でも持ちやすいクレジットカードですし、クレジットカードをあまり利用しないという方でも持っていて損をすることはありません。

「楽天トラベル」の利用でさらにポイント+1%が貰える

楽天カードを使って楽天トラベルを利用すると、通常の楽天ポイントに加えて1%のポイントがプラスされます。つまり、2%分の楽天ポイントを獲得できるということです。もし楽天トラベルで3万円分利用したとすると、600ポイント獲得できる計算になります。

ちなみに楽天トラベルとは、楽天が運営しているオンラインの総合旅行サイトのこと。楽天トラベルは、宿泊予約や航空券の予約・高速バス、レンタカーの予約までまとめて行うことができる、とても便利な旅行サイトです。

ポイントがざくざく貯まる!楽天カードに申し込む

旅行代金の一部を支払うと海外旅行傷害保険が無料で付帯

楽天カードには、海外旅行傷害保険が無料で付帯されています。旅行先でのケガや病気、トラブルをしっかりサポートしてくれるので安心です。もし旅行先でケガをした場合、最高200万円まで補償されます。携行品損害は年間限度額20万円まで補償してくれます。

ただし、楽天カードの海外旅行傷害保険を利用するためには条件があります。それは、日本を出国する前に「自宅から空港までの交通費」もしくは「海外旅行代金」を楽天カードで支払っていることです。出国後に楽天カードを使って決済しても、条件を満たしていることにはならないので気をつけましょう。詳しい条件が知りたい方は、楽天カードの公式サイトで確認できます。

会員専用の旅行保険に「月額390円」で加入できる

旅行の際、楽天カードを持つメリットとして、楽天カード超かんたん保険の「旅行プラン」に加入できる点があげられます。楽天カード超かんたん保険は楽天カード会員向けの保険サービスで、ラインナップは様々。その中の「旅行プラン」は、月々390円(税抜き)を支払うことでケガの補償や携行品損害の補償はもちろん、キャンセル費用も補償してくれるサービスです。さらに、旅行以外に日常生活で起きた事故も補償対象になります。

楽天カードに無料で付帯されているのは海外旅行傷害保険のみのため、国内旅行の場合は補償の対象とならないのがデメリットです。しかし、楽天カード超かんたん保険の「旅行プラン」に加入しておけば、国内旅行についてもしっかりカバーできるので安心です。(楽天プレミアムカードなど一部のカードは、国内旅行傷害保険の付帯あり)

卒業旅行の費用は安くない!クレジットカードでお得に楽しもう

今回紹介したように、卒業旅行でクレジットカードを使うとポイントがお得に貯められ、現金を持ち歩くリスクも回避できます。さらに、万が一旅行先でケガや病気をした場合でもしっかり補償してくれるので安心です。卒業旅行の費用は決して安くありません。少しでもお得になるよう、クレジットカードを賢く利用しましょう。

この記事を書いた人トウマ

大学卒業後、証券会社に就職。お客様の株の売買や新規口座開設の案内などカスタマーサポート業務を担当。在職中に証券外務員I種の資格を取得。資格取得後は幅広い金融商品を取り扱う業務に従事。
現在はWebライターとして活動。証券会社時代の経験を活かして、投資やFX、クレジットカードなどのお金に関する情報を初心者向けに発信しています。

年会費永年無料!!
ポイントがざくざく貯まる!

新規入会&利用で5,000ポイント! >

楽天カードをつくる

この記事をシェアする!

あなたにおすすめの記事