2020-03-09公開

楽天カードの申し込み後にやるべきことは?お得に活用するコツを解説

クレジットカードの申し込み時に準備するものは?申し込み時の注意点もあわせて解説
画像出典:fotolia

お得なキャンペーンが随時開催される楽天カード。さらにお得に活用するために、楽天カードの申し込み後にやるべきことを今回は解説します。スマホ決済が簡単にできる楽天ペイや、クレジットカードを賢く使うコツもあわせて紹介します。

楽天カード申し込み後にやること(1):申し込み時のキャンペーンポイントを受け取ろう

まずは入会したときの「新規入会&利用キャンペーン」をチェック

楽天カードに新規で入会した会員だけが受け取れる特典には、「新規入会特典」と「カード利用特典」の2種類があり、それぞれポイント付与の条件や付与タイミング、ポイントの種類が違います。

・新規入会特典

楽天カードに入会した時点で貰える特典で、楽天ポイント2,000ポイントが通常ポイントで付与されます。楽天カードが届いたら、楽天e-NAVIにログインしてポイントの受け取り手続きを行いましょう。手続き後、2〜5営業日以内で登録した楽天ポイント口座にポイントが反映されます。カード発行日より半年以内に手続きを行わないと受け取れなくなってしまいますので、カードを受け取ったらすぐに手続きすることをおすすめします。

・カード利用特典

楽天カードに入会後、楽天カードを利用することで貰える特典です。付与されるポイント数は実施中のキャンペーンによって変動します。利用特典を貰うためには、次の条件を満たすことが必要です。

1.カードお申し込み日から翌月末までに、楽天カードを1回以上ショッピングで利用する
2.カードお申し込み日の翌々月25日までに引き落とし口座の登録を完了(申し込み時点で設定済なら不要)

2つの条件を満たした翌月20日頃に、登録した楽天ポイント口座に期間限定ポイントで付与されます。なお、有効期限は付与された日の翌月末までです。

楽天カードの利用特典を貰うには、楽天市場でのお買い物がおすすめです。楽天市場では、楽天カードを利用すればポイント付与率がアップするSPU(スーパーポイントアッププログラム)というプログラムがあり、最大3倍のポイントが貯まります。

さらに、5と0の付く日にキャンペーンにエントリーしてお買い物をすれば、ポイントはさらに最大+2倍分アップ。新規入会時の利用特典の対象となるうえにポイントも多く貰えます。この楽天市場の買い物で、貰った新規入会ポイントを使用することもできますので、 ほしい物が楽天市場にある方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

そのほかにもお得なキャンペーンが随時開催!

新規入会者対象の特典やキャンペーンの期間が過ぎても、楽天カードは毎月様々なキャンペーンを行っています。

例えば、特定の店舗やショッピングサイトでの楽天カード利用でポイントが2倍など、カード会員向けのキャンペーンなどがたくさんあります。これが楽天カードを持つ大きな魅力となっています。 

キャンペーンは随時開催されており、時期によって変わっていきます。楽天カードの公式サイトや楽天e-NAVI、楽天カードアプリ、楽天カードのメルマガなどをこまめにチェックすることが、お得なチャンスを見逃さないコツです。

楽天カード申し込み後にやること(2):楽天カードと楽天ペイアプリを紐づけよう

楽天ペイアプリとは?

楽天ペイアプリとは、楽天グループの楽天ペイメント株式会社が運営するスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」のこと。QRコードやバーコードを利用して、実店舗で支払いができます。楽天IDがあれば簡単に利用開始でき、クレジットカードを紐づけての支払いもできるので、チャージの手間がかからないのが特長です。

楽天ペイアプリの「お支払い元」にクレジットカードの情報を登録すれば、スマホだけで決済ができます。この時、楽天カードをお支払い元のカードに登録すれば、楽天カードの利用ポイントが貯まります。

利用できる店舗の目印は「R Pay」のマークです。コンビニエンスストア、ドラッグストア、スーパー、飲食店、家電量販店、百貨店など幅広い店舗で支払いに利用できます。

楽天ペイ(アプリ決済)について詳しく見る

楽天カードの申し込み後にやるべきことは?お得に活用するコツを解説

画像出典:fotolia

クレジットカードを賢く使うコツ!楽天カード申し込み後はここに気をつけよう

毎月の固定費の支払いを楽天カードに変更

電気代、ガス代、携帯代、ネット代、電話代、新聞代、医療保険料などの固定費の支払いをすべて楽天カードにまとめておけば、多くのポイントを確実に貯めることができます。

楽天カードは、利用金額100円につき1ポイントが貯まります。仮に家賃を楽天カードで支払う場合、毎月の家賃が120,000円なら1,200ポイントが獲得できます。つまり、1年間にすると14,400ポイントも貯めることができるのです。 
ほかに以下のような毎月発生する支払いも、楽天カードにまとめることができます。 

・動画や音楽などの定額制のネットサービス料金
・アプリなどの月額課金 

公共料金の支払い方法変更は、楽天e-NAVIから手続き可能な会社が続々と増えています。利用会社が対応しているなら、楽天e-NAVIからの手続きだと手間がかからずおすすめです。

楽天市場の利用も楽天カードでお得に

 楽天市場でのお買い物を楽天カードで支払えば、楽天IDでの通常の利用ポイントにプラスして、SPU(スーパーポイントアッププログラム)により楽天カードの利用ポイント(通常ポイント)+1倍に、楽天市場での楽天カードの利用ポイント(期間限定ポイント)+1倍の、あわせて最大3倍のポイントが貯まります。
さらに、先述したように、5と0のつく日にエントリーしてお買い物をすれば、+2倍の最大5倍ものポイントが貯まります。

普段のお買い物も、楽天カードと楽天ペイアプリを積極的に活用

コンビニやスーパーなどの少額の決済もポイント還元と節約のチャンスです。楽天ペイアプリに楽天カードを紐づけておけば、スマホ決済で楽天カードの利用ポイントを貯めることができます。

また、月の利用履歴を楽天e-NAVIや楽天カードアプリで確認することができるので、家計管理がしやすくなります。楽天ペイでの支払い履歴は、楽天ペイアプリ上でも確認できます。

さらに、楽天ペイアプリでは、設定により支払い時に貯まっている楽天ポイントを使うこともできます。楽天市場などの楽天のサービスで貯まったポイントを有効に使えて便利です。

「キャッシュレス・消費者還元事業」によるポイント還元でさらにお得に

2019年10月1日の消費税率引き上げにともなう消費の落ち込みを防ぐ目的で、2020年6月末までキャッシュレス・消費者還元事業によるポイント還元が行われています。

楽天カードおよび楽天ペイは、このキャッシュレス・消費者還元事業に参画していますので、対象の店舗で利用した場合にポイント還元が受けられます。

キャッシュレス・消費者還元事業によるポイント還元は、クレジットカードやスマホ決済などのキャッシュレス決済のみで受けられるメリットです。現金での支払いよりもお得になりますので、ぜひ楽天カードや楽天ペイを活用しましょう。楽天カード利用によるポイント還元分は、楽天e-NAVIで確認できます。ポイントが還元されたら、メールでお知らせ が届きます。

楽天e-NAVIや楽天カードアプリ内で開催されているキャンペーンにエントリーする

楽天カードでは、毎月様々なキャンペーンを実施しています。

上述したSPU(スーパーポイントアッププログラム)の他にも楽天カードを利用することでポイントがもらえるキャンペーンが開催されています。

中には、街での楽天カードを利用条件としたもの、楽天カードに付帯している楽天Edyの利用やチャージを条件としたものや、楽天グループの利用を条件としたものなどお得なキャンペーンが複数開催されています。

開催日程や進呈されるポイントは月ごとに変わるため、こまめにチェックし自分に合ったキャンペーンにエントリーすることをおすすめします。

楽天カードのキャンペーンを積極的に活用して、ポイントを大量ゲット!

新規入会の特典は原則一度限りです。利用条件のクリアやポイントの受取申請などの手続きは忘れずに行い、ポイントを確実に手に入れましょう。また、入会後の期間が過ぎても様々なキャンペーンが実施されていますので、こまめに楽天e-NAVIや楽天カードアプリでキャンペーンをチェックすることをおすすめします。

この記事を書いた人zom

フリーライター
元クレジットカード加入促進スタッフ→クレカ比較記事ライター→キャッシュレスマイスターへと変異中
トークイベント企画チーム "TO OURS TALK" を2019年に立ち上げ

年会費永年無料!!
ポイントがざくざく貯まる!

新規入会&利用で5,000ポイント! >

楽天カードをつくる

この記事をシェアする!

あなたにおすすめの記事