2020-09-25公開

楽天チェックでポイントを貯めよう!キャンペーンも解説

お買物前に楽天ポイントがもらえる!
画像出典:https://check.rakuten.co.jp/

対象のお店に行くだけで、楽天ポイントが貰える楽天チェック。買い物をしなくても、楽天ポイントが貯められる無料のスマホアプリです。今回は楽天チェックの使い方などを説明します。

楽天チェックとは?

お買物前に楽天ポイントがもらえる!

画像出典:https://check.rakuten.co.jp/

楽天チェックは、楽天グループの楽天ペイメント株式会社がリリースしたスマホアプリ。対象のお店でアプリを起動すると楽天ポイントがもらえます。楽天チェックの特徴を紹介しましょう。

利用は無料

楽天チェックのアプリは無料でダウンロードでき、利用料も無料です。また、OSは、iOSとAndroidどちらにも対応しており、端末による制限もありません。

買い物をしなくてもポイントがもらえる

楽天チェックの大きな特徴は、楽天ポイントを獲得するのに、買い物をする必要がないことです。一般的なポイントサービスは、支払い額などによってポイントが付与されるものですが、楽天チェックは、お店に入ってアプリを起動するだけでポイントが付与されます。お金を使わずに、楽天ポイントが貯められるということです。

複雑な操作や手続きが必要ない

楽天チェックのポイントをもらうのに必要な動作は、スマホアプリを起動し、指定エリア付近でアプリ内のボタンをタップするだけです。買い物や外出をスマートに済ませたい方にとっても、使いやすいアプリです。

キャンペーンでさらにポイントがもらえる

楽天ポイントはお店だけでなく、不定期に実施される楽天チェックのキャンペーンでも獲得できます。キャンペーンについては後ほど詳しく説明しますが、例えば楽天関連サービスの利用によるポイント付与などが実施されています。

楽天チェックの使い方

ここからは、楽天チェックの使い方を段階ごとに説明します。まだ楽天チェックをインストールしていない方は、スマホを取り出してみてください。

(1)アプリをインストールしてログイン

iPhoneであればApp Store、AndroidのスマホはGoogle Playストアで「楽天チェック」を検索して、アプリをインストールしましょう。赤いピンとチェックマークが描かれたアイコンが目印です。

インストールできたら、ホーム画面に楽天チェックのアプリが表示されるのでタップして起動します。楽天IDでログインしましょう。まだ楽天会員でない場合は、事前に会員登録を済ませておくとスムーズです。

(2)チェックインできるお店を探す

楽天チェックのインストールとログインが完了したら、チェックインできるお店を検索します。チェックインとは、店内の指定エリアで「楽天チェック」アプリのチェックインボタンをタップすることを指す独自用語です。

探し方は3通り。GPSと連動した現在地周辺の検索、住所入力からの検索、郵便番号からの検索です。GPSがオンになっていれば、自動で周辺の対象のお店を探してくれます。目的地の住所や郵便番号を入力した場合も、同じように対象地域周辺の対象のお店を検索可能です。

(3)チェックインできるお店へ行く

チェックインできるお店を見つけたら、目的のお店に向かいましょう。チェックインできる場所はアプリ内の地図に表示されるので、迷うことなく目的地へ向かうことができます。

(4)アプリを起動してチェックイン!

チェックインできる場所に着いたら、楽天チェックアプリを起動しましょう。アプリを起動した状態でお店に入ると、指定エリアがどこか分かるので、エリア付近でアプリ内のボタンをタップすると楽天ポイントが付与されます。

付与される楽天ポイント数はお店によって異なりますが、1回のチェックインで10ポイント以上獲得できることもあります。付与される楽天ポイントは、通常ポイント。買い物や楽天ペイ(アプリ決済)導入店舗をはじめ、楽天ポイントカード加盟店、楽天市場や楽天トラベルなど楽天グループが運営する様々なサービスでも利用できます。

チェックインするには、お店内の指定エリアに近づく必要があります。また、スマホのマイク機能も使用するので、事前にマイクの使用を許可しておきましょう。

楽天チェックの対象のお店

いろいろな建物

画像出典:https://jp.123rf.com/

次に、楽天チェックが使えるお店を紹介します(2020年8月現在)。様々なジャンルのお店が楽天チェックの対象となっているので、気になるお店が見つかるでしょう。

コンビニやスーパー、ドラッグストア

コンビニは「ローソン」、「ポプラ」をはじめ、合計4ブランド。スーパーは「いなげや」や「どんたく」、「スーパーABC」、「丸正」、「ESBI」など合計17ブランドと提携しています。ドラッグストアは、「マツモトキヨシ」、「レデイ薬局」と「メディコ21」の合計4ブランドが楽天チェックの対象です。

コンビニやドラッグストアは全国展開していて店舗数も非常に多いので、外出のついでに効率よく楽天ポイントを貯めることができます。

ホームセンターや百貨店

「ダイシン」や「グッデイ」を含め合計5ブランドのホームセンターと、「大丸」と「松坂屋」を含む25ブランドの百貨店とも提携しています。

楽天チェックが使える百貨店は、主に東京都・大阪府・北海道に集中しています。

アパレルショップとメガネ専門店

アパレルショップでは「Right-on」の、福島県や栃木県など一部のお店と提携しています。

メガネ専門店では、現在は「メガネストアー」と提携していますが、「メガネストアー」は、東京都を中心に関東圏に合計192店舗を展開しています。「メガネストアー」でメガネや補聴器の修理、交換を定期的に行っている方は、楽天ポイントを貯めやすいといえるでしょう。

カフェやレストラン

提携中のカフェは、「LOGOS CAFE」になります。「LOGOS CAFE」は、アウトレットモールの中に併設されたカフェで、京都府、埼玉県、神奈川県の3店舗と提携しています。休日にアウトレットモールに行くことがあれば、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

書店やレジャー施設など

そのほかに、「宮脇書店」、「木下書店」、「さわや書店」、「ブックスキヨスク」を含む合計37ブランドの書店、「LOGOS LAND」、「LOGOS SHOP」を含む合計4ブランドのレジャー施設、ガソリンスタンドの「コスモ石油」や「楽天モバイル」など、幅広い場所で楽天ポイントが貯められます。よく利用するお店がある場合には、アプリをダウンロードしておくとお得です。

効率よくポイントを貯めるコツ

キャンペーンを活用

チェックインしたときの楽天ポイント付与に加えて、さらに楽天ポイントがもらえるキャンペーンが開催されていることもあります。2020年8月現在は、下記のキャンペーンが開催中です。時期によりキャンペーン内容が入れ替わるため、アプリ内のキャンペーンタブをチェックしてみてください。

  • 対象店舗で車買取の査定後に楽天チェックでエントリーすると、1,000ポイントが付与(2020年12月31日まで)

楽天チェックはお店でポイントを手軽に獲得

楽天チェックは、スーパーやコンビニなど対象のお店に赴くだけで楽天ポイントが貯まるサービスです。使い方は簡単で、対象のお店を探し入店、アプリ内のボタンをタップするだけ。楽天チェックを使えば、今まで以上に楽天ポイントがたくさん貯められるでしょう。

この記事を書いた人菊地 祥

専業ライターの菊地です。株式・投資信託8年目。もっとお金やライフプランについて知りたいと思い、2018年にFP技能士3級を取得しました。現在は2級取得を目指して勉強中です。お金に関するあらゆる専門知識を、分かりやすく説明します。
https://pickup-kl.com/

年会費永年無料!!
ポイントがざくざく貯まる!

新規入会&利用で5,000ポイント! >

楽天カードをつくる

この記事をシェアする!

あなたにおすすめの記事