2020-10-22公開

マクドナルドはカード払い可能!使えるクレジットカードや使い方、ポイントの貯め方を解説

マクドナルド

マクドナルドでの支払いにはクレジットカードを使うのが便利でお得です。この記事では、マクドナルドで使えるクレジットカードの種類とその使用方法、さらにクレジットカードを使ったポイントの貯め方・使い方を解説します。

マクドナルドでクレジットカードは使える?

マクドナルド

店舗も多く気軽に利用できるマクドナルド。近くのマクドナルドでクレジットカードが使えたら便利ですよね。はじめに、マクドナルドで使えるクレジットカードのブランドや使える店舗について解説します。

6つの国際ブランドに対応

マクドナルドでの支払いに、クレジットカードが使えます。現在のところ、以下の6つの国際ブランドに対応しています。

●Visa
●Mastercard
●JCB
●American Express
●ダイナースクラブカード
●ディスカバー

日本でよく利用されている「Visa」「Mastercard」「JCB」をはじめとし、「ディスカバー」などの日本でのシェアが低いブランドのクレジットカードにも対応しています。つまり、一般的なクレジットカードであれば利用できると考えていいでしょう。

また、JCBで発行されているギフトカード「JCBプレモカード」のほか、対応ブランドが発行しているプリペイドカード、デビットカードも利用できます。

クレジットカードが使えない店舗はある?

クレジットカードは、マクドナルドの全国の店舗で利用可能です。ただし、マクドナルドのホームページには、クレジットカードによる決済ができない場合もあるという趣旨の記載があります。近くの店舗で使えるかどうかが不安な場合は、念のため店舗に確認してください。

ドライブスルーでも使える?

マクドナルドのドライブスルーで、カード払いをしたいという人もいるでしょう。車の窓から現金の手渡しがなくカード払いができたら楽ですよね。

ドライブスルーでも、店頭で購入する時のようにクレジットカードで支払いができます。店頭でクレジットカードを利用できる店舗でしたらドライブスルーでもカード払いが可能でしょう。支払い時に「カード払いで」と店員さんに伝えれば、端末を窓口に差し出してくれます。店頭のように自分でクレジットカードを通せば決済完了です。

こちらについても、店舗によっては使えない可能性があるのでご利用の店舗に確認してみてください。

デリバリーでも使える?

マクドナルドは、注文した商品を家まで届けてくれるデリバリーサービスを行っています。マクドナルドのクルーによる「マックデリバリー」という配達サービスか、提携している宅配サービス「Uber Eats」の2つの注文方法から選択可能です。

マックデリバリーは、ウェブまたはアプリでの注文時にクレジットカードでの支払いが選択可能です。クレジットカードは、Visa、Mastercard、JCB、ダイナースクラブカードのみが使用できます。

Uber Eatsでもクレジットカードによる支払いが可能です。Visa、Mastercard、JCB、American Express、ダイナースクラブカードが使用できます。

どちらのサービスでも、注文時にカード決済を選択すれば、その時点で支払いが完了するため、あとは商品を受け取るだけになります。現金を用意したりお釣りのやり取りをしたりする必要がないので楽ですよね。また、会員登録してカード情報を1度登録すれば、それ以降の注文時にはクレジットカードの情報を打ち込む必要がないので、簡単に注文ができます。

さらに、マックデリバリーではクレジットカードで決済することにより「非接触デリバリーサービス」が利用可能になります。このサービスは、配達員による直接の手渡しではなく玄関先に商品を置き、配達員が2m離れたところで受け取りを確認してくれるというものです。

Uber Eatsでもカード払いにすれば玄関先に置く注文方法を選択できます。新型コロナウイルスの感染防止のために、人との接触をなるべく減らしたいという人にとってこれらの非接触配達サービスを選べるのは安心ですよね。

いつから使えるようになった?

以前は現金払いが主流だったマクドナルドですが、2017年11月20日にクレジットカードでの決済がスタートしました。

これにより、マクドナルドで食事をする時には、細かい現金のやり取りがなく、クレジットカードでスマートに支払いができるようになりました。例えば、出勤前にコーヒーを飲みたい時や、仕事帰りに持ち帰りで利用する時にも財布の中の小銭を探す必要がありません。普段からキャッシュレス決済を活用していて、現金を持ち歩いていない人にとても嬉しいことですよね。

マクドナルドでクレジットカードを使う手順

ここでは、マクドナルドでクレジットカードを使う手順について解説します。

サインレスで使えて、暗証番号も必要なし

クレジットカードには、ICチップ付きのICカードとICチップのない磁気カードがあります。どちらの場合でも1万円未満の支払いであれば、マクドナルドではサインレス決済が可能です。サインレス決済とは、サインも暗証番号の入力も不要で決済をすることです。サインレス決済ができることでスピーディな会計が可能になります。

サインレス決済で支払う時の流れは以下のとおりです。

(1)まずは、商品の代金を会計時に「カード払いで」と伝えましょう。

(2)磁気カードで支払う場合は、端末横の溝にカードを通します。ICチップのないプリペイドカード、デビットカードを使用する場合も同様です。

クレジットカード認証機

画像出典:https://jp.123rf.com/

ICチップ付きカードは、カードを決済端末手前の隙間に差し込みます。承認が完了するまでカードを抜かずに待ちましょう。

クレジットカード認証機

https://jp.123rf.com/

(3)音がなり、承認が完了したら決済完了です。

NFC決済にも対応

マクドナルドでは、2018年3月より、「Visa」「Mastercard」「JCB」「American Express」の3つのクレジットカードブランドでNFC決済ができるようになっています。

●Visaのタッチ決済(Visa pay Wave)
●Mastercardコンタクトレス(Mastercard Pay Pass)
●JCBContactless(J/Speedy)
●American Expressのタッチ決済(American Express Contract less)

などのNFC対応のカードが利用できます。これらの非接触のNFC決済を利用する時は、「カード払いで」と伝え、端末のNFCマークにカードをかざし、完了音がなったら支払い完了です。

クレジットカード認証機

画像出典:https://jp.123rf.com/

クレジットカードを端末にかざすだけで決済が完了するので、より利便性が高い決済方法といえます。

マクドナルドでカード払いした際、ポイントは貯まる?

マクドナルドでは、楽天ポイントとdポイントが貯まります。これは現金払いだけでなくクレジットカードで支払った場合でも同様です。支払い前に楽天ポイントカードまたはdポイントカードのどちらかを提示すれば、購入金額100円(税込み)につき1ポイントが貯まります。 (楽天ポイントとdポイントの併用はできません)

スマートフォンで利用できる「楽天ポイントカードアプリ」「dポイントクラブアプリ」の提示でもポイント獲得ができます。決済時にアプリ内に表示されるバーコードを提示するだけで、ポイントを貯めたり使ったりすることが可能です。

また、マクドナルド公式アプリに各ポイントカードの情報を登録することができます。マクドナルド公式アプリを提示すれば、クーポンの利用とポイントカードの利用が同時にできるので、レジ前でスムーズに会計を済ませられるでしょう。

マクドナルド公式アプリにポイントカードを紐付ける手順は以下のとおりです。

(1)アプリを開き、画面の右上に表示されるポイントカードボタンをタップ
(2)「楽天ポイントカード」もしくは「dポイントクラブカード」を選択
(3)会員ログイン画面が表示されるので、IDとパスワードを入れたら登録完了

また、楽天ポイントとdポイントは1ポイント1円相当として支払いに使うこともできます。ただし、ポイントを支払いにあてる場合、電子マネーやクレジットカードとの併用はできません。差額は現金かマックカードで支払いましょう。

マクドナルドで使うなら楽天カードがおすすめ!

マクドナルドでクレジットカードを使うなら、楽天カードがおすすめです。楽天カードには楽天ポイントカードの機能がついています。マクドナルドで楽天カードを使って支払いをすると、カードの提示で1%、さらにカード決済で1%と、ポイントの2重取りが可能になります。合計で2%のポイント還元が受けられるのはかなりお得ですよね。

楽天ポイントは、1ポイント1円相当として支払いに利用可能です。楽天市場はもちろん、ファミリーマートや東急ストア、ココカラファイン、すき屋、はま寿司などの街のお店でも使えます。飲食店だけでなくコンビニ、スーパーやドラッグストアでの利用もできるので、食材や日用品も節約できますよね。

もちろんマクドナルドも楽天ポイントが利用できるお店です。朝のコーヒーやショッピング中の休憩など少額の支払いにも利用できますよ。

楽天カードは入会金、年会費も無料で、1枚持っておくとかなり役立ちます。新規入会と利用でポイントが貰えるのキャンペーンが随時開催されているのでこの機会に入会してみてはいかがでしょうか。

マクドナルドでかしこくクレジットカードを使おう

マクドナルドでは、6つの国際ブランドのクレジットカードが利用できます。カード払いを選べば、会計時に小銭のやり取りをする必要がなく、スマートに会計ができますよ。さらにポイントも貯まり、ポイントでの支払いも可能です。マクドナルドでかしこくクレジットカードを使って、お得に食事をしましょう。

この記事を書いた人まきあん

元栄養士で現在フリーのWEBライターとして活動している、まきあんです。基本的なお金の知識を身に付けたいと思い、独学でFP2級を取得しました。お金に関する知識や生活に役立つ情報を分かりやすく発信していきます。

年会費永年無料!!
ポイントがざくざく貯まる!

新規入会&利用で5,000ポイント! >

楽天カードをつくる

この記事をシェアする!

あなたにおすすめの記事