2020-11-02公開

楽天カードと楽天銀行はセットがお得!大手銀行より普通預金金利が40倍に!

積み上げられたコイン
画像出典:https://jp.123rf.com/

楽天カードは、楽天銀行とセットで使うと普通預金金利が大手銀行の40倍※になるなど多くのメリットがあります。今回の記事では、セットで活用することでさらにお得になる、楽天銀行の魅力と楽天カードの引き落とし口座設定方法をご紹介します。 ※2020年10月 楽天銀行調べ

楽天銀行のメリット

店舗に出向かず口座の開設や振込ができるネット銀行ならではの良さに加えて、お得なサービスも充実している楽天銀行。まずは、楽天銀行のメリットをご紹介します。

開設・利用がネットで完結できる

楽天銀行は、実店舗を持たないネット銀行です。口座開設にあたって、書類に必要事項を書き込んだり、印鑑を押したりする必要はありません。申し込みは、パソコンやスマートフォンを使って名前や住所などを入力するだけです。本人確認書類もスマートフォン(※1)のアプリを使って送ることができるので、口座開設の手続きはネットで完結(※2)します。

また楽天銀行に口座を作れば、残高照会や振込、定期預金だけでなく、宝くじの購入などもパソコンやスマートフォンでできるようになります。店舗に出向く時間や待ち時間が省けて便利です。

楽天カードのお引き落としを楽天銀行口座にする8つのメリットをご紹介!詳しくは こちら

※1 一部の本人確認書類は郵送のみのお手続きとなります。
※2 一部のスマートフォンではお申し込みができない場合があります。
 

▼楽天銀行の口座開設はこちらから!

SPU(スーパーポイントアッププログラム) | 楽天銀行で引落をするとポイント+1倍!

※進呈するポイントには上限や条件がございます。
※お引き落とし日当日にお引き落としがされた楽天市場のお買い物分のみ対象となります。
※銀行代理業の概要についてはこちら

全国のコンビニ・ATMでも使える

楽天銀行のキャッシュカードは、コンビニや郵便局、スーパーなど全国約10万台のATMでいつでも利用が可能です。主なATM提携企業と利用時間(平日・出金の場合)は次のとおりです。現金が必要なときにも気軽に利用できるのは嬉しいですね。

表

顧客優遇プログラム「ハッピープログラム」

楽天銀行には、利用状況によってATM利用や振込にかかる手数料が優遇される「ハッピープログラム」というシステムがあります。楽天銀行の口座と楽天会員情報を連携させることで様々な特典が受けられます。

●楽天銀行からの引き落としで楽天ポイントが貯まる

公共料金やクレジットカードの自動引き落としがあるたびに、ポイントが貯まります。これだけでも十分お得なのですが、引き落としの対象が楽天カードの場合は、貯まるポイントが通常の3倍。より多くのポイントが貯まります。

楽天カードをお持ちの方は、楽天銀行口座の楽天カードお引き落とし口座設定画面はこちら
※楽天カード会員様サイト「楽天e-NAVI」に移動します。

楽天カードのお引き落としを楽天銀行口座にする8つのメリットをご紹介!詳しくは こちら

●ATM手数料と振込手数料が優遇

ハッピープログラムの会員は、会員ステージに応じてATM手数料と振込手数料が優遇されます。スーパーVIPステージのユーザーなら、その月のATM手数料が7回まで、振込手数料は3回まで無料になるといった具合です。

ハッピープログラムには、ベーシック、アドバンスト、プレミアム、VIP、スーパーVIPの5ステージがあり、口座残高や取引件数に応じてステップアップしていきます。それをまとめたのが以下の表です。

表

会員ステージは、毎月25日時点の口座資産残高もしくは前月26日~毎月25日までの1カ月間の対象商品・サービスのお取引件数に応じて決まります。給与の振込口座や公共料金の引き落とし口座に設定して、取引件数を増やせばステージが上がるので、ステージを上げてより効率良くポイントを貯めたい人は、引き落とし口座の設定を検討してみましょう。

●楽天ポイントを振込手数料などに利用可能

ハッピープログラムの会員であれば、貯まった楽天ポイントを1ポイント=1円相当として、振込手数料やデビットカード(JCB・Visa)の支払い、楽天銀行が提供する保険の保険料の支払い、外貨預金の預け入れなどに充てることができます。

クレジットカードの利用頻度が多い人や、公共料金や保険料等の支払いを引き落としにしている方は、楽天銀行に口座を作ったら、ハッピープログラムのエントリーも忘れないようにしましょう。

ハッピープログラムについて詳しくはこちら

スマートフォンアプリでカンタン利用。24時間365日いつでも振込が可能*!

楽天銀行アプリ

楽天銀行には専用アプリがあり、残高照会や振込の手続きもスマートフォンでできます。振込は24時間365日(※)いつでも可能ですので、空いた時間を利用してその場で用を済ませてしまえば大事な手続きを忘れてしまうこともありません。

※システムメンテナンスなどにより、サービスを休止する場合があります。
 

宝くじの購入や定期預金、外貨預金もこのアプリでできるため、時間がない人や人混みを避けたいときにも便利です。

また、セキュリティ対策にも力を入れており、ログインには生体認証を使用。ワンタイム認証、セキュリティカード認証、合言葉認証も使えるので、生体認証に対応していないスマートフォンを持っている人も、安心して利用可能です。

ほかにも、個人情報の暗号化、ログアウトを忘れても一定時間で自動的にログアウトされるタイムアウトシステム、入出金や登録情報の更新や追加ログインなどが確認された際の通知メールサービスなどを採用し、不正利用を防止しています。

楽天銀行アプリについて詳しくはこちら

残高不足の場合にメールで知らせるお知らせサービス

スマホを操作する女性

画像出典:https://jp.123rf.com/

自動引き落としの口座振替を設定していたものの、うっかり残高不足で引き落とせなかったという経験がある人もいるのではないでしょうか。楽天銀行には、残高不足を知らせてくれるサービスがあるため、うっかり入金を忘れてしまう心配はありません。

また、引き落とし当日は、15時以降も含め1日に4回の引き落としがかかります。そのため万が一初回の引き落としで残高が足りなくても、すぐに口座にお金を準備すれば次の引き落としに間に合うことも。お知らせが届いているのを確認したら早めに入金しましょう。

引き落としが完了したら、引き落とし完了メールで知らせてくれるサービスもあります。これで引き落とせているか心配になる人も安心です。

楽天銀行ならではの好金利

積み上げられたコイン

画像出典:https://jp.123rf.com/

超低金利が当たり前になってきた昨今、大手銀行の普通預金金利は年0.001%(税引後年0.0007%)(※1)。低金利時代になったことにより、これまで貯金してきた人も投資に興味を持たれているのではないでしょうか。それでも余剰資金の一部は現金で持っておきたい人もいるかと思います。

楽天銀行の普通預金金利は年0.02%(税引後年0.015%)(※2)で、大手銀行の20倍となっています。少しでも有利な形で貯金をしておきたい人には嬉しい金利です。

※1 調査結果、表示金利は2020年10月時点のものです。
※2 普通預金は変動金利です。なお、楽天銀行普通預金の詳細は楽天銀行ホームページの説明書で確認可能です。

楽天カードの引き落とし口座は楽天銀行に設定しよう

キャッシュレスが普及している現代において、現金よりもクレジットカード派という人も増えています。街での買い物やネットショッピング、公共料金や携帯電話料金の引き落としなど、活躍の場が増えているクレジットカード。

楽天カードは、引き落とし口座を楽天銀行に設定することでお得に買い物できます。

楽天カードをお持ちの方は、楽天銀行口座の楽天カードお引き落とし口座設定画面はこちら
※楽天カード会員様サイト「楽天e-NAVI」に移動します。

楽天カードのお引き落としを楽天銀行口座にする8つのメリットをご紹介!詳しくは こちら

SPU

楽天のSPUとは、「スーパーポイントアッププログラム」のことです。複数の楽天サービスを使うことで、楽天市場での買い物の際に付与されるポイントの倍率が増えるお得なプログラムです。

SPU対象サービスは楽天市場のほかに、楽天トラベルや楽天でんき、楽天証券、楽天モバイルなど多岐に渡ります。生活に不可欠なサービスもSPUの対象となっていますので、ポイントアップのチャンスが広がります。

楽天銀行もSPUの対象サービスのひとつです。楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行にすると、楽天カードで支払った楽天市場でのお買い物が、ポイント+1倍になります。今や多くの人が利用しているネットショッピングで、利用ごとにポイントが+1倍になるので、ポイントが貯まりやすいですね。

SPU(スーパーポイントアッププログラム) | 楽天銀行で引落をするとポイント+1倍!

※進呈するポイントには上限や条件がございます。
※お引き落とし日当日にお引き落としがされた楽天市場のお買い物分のみ対象となります。
※銀行代理業の概要についてはこちら

楽天の企画では、今回のように+○倍という表記がされることがありますが、+1倍とはポイント付与率が2倍(=通常の1倍+1倍)になるということ。+2倍は合わせて3倍(=通常の1倍+2倍)になります。つまり、+○倍ならば、ポイントは(通常の1倍+○)倍になります。

このとき、ポイントの増加分は、買い物代金の○%。+○倍のときに10,000円の買い物をすると、通常よりも(100×○)ポイント加算されます。

普通預金金利が40倍*

グラフ

楽天銀行を楽天カード利用代金の引き落とし口座に設定するだけで、普通預金金利が年0.02%(税引後年0.015%)(※)の2倍、年0.04%(税引後年0.031%)(※)になります。大手銀行の普通預金金利が年0.001%(税引後年0.0007%)(※)ですから、それと比べると実に40倍※です。

※ 調査結果、表示金利は2020年10月時点のものです。普通預金は変動金利です。
  なお、楽天銀行普通預金の詳細は楽天銀行ホームページの説明書で確認可能です。

 

楽天銀行からその月の27日(土日祝日の場合は翌営業日)に楽天カードの引き落としがあれば、翌月の普通預金金利は通常の2倍になります。ショッピングや公共料金を楽天カードで支払っている人は、引き落とし口座を楽天銀行にするだけでお得な金利を受け取れるということです。

楽天カード引き落とし口座の設定は楽天e-NAVIからの登録が簡単

楽天カードの様々な手続きはオンライン上ですることができます。そのオンラインサービスの名称が楽天e-NAVI。楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行に設定するときも、楽天e-NAVIから行うのが便利です。ネットですべての手続きが完了し、かかる時間も最短1分という簡単なものです。

楽天カードのお引き落としを楽天銀行口座にする8つのメリットをご紹介!詳しくは こちら

▼楽天銀行の口座開設はこちらから!

SPU(スーパーポイントアッププログラム) | 楽天銀行で引落をするとポイント+1倍!

※進呈するポイントには上限や条件がございます。
※お引き落とし日当日にお引き落としがされた楽天市場のお買い物分のみ対象となります。
※銀行代理業の概要についてはこちら

ステップ1 楽天銀行の口座開設 ※2020年10月時点

まずは楽天銀行公式サイトから口座開設ボタンをクリックします。

楽天銀行公式サイト

次に個人情報を正確に入力しましょう。すでに楽天会員であれば、個人情報が反映されているので、改めて入力する必要はありません。間違いや変更点がないか確認してください。

お客様情報の入力

さらに質問に回答していきます。正確に入力しましょう。

情報入力欄

キャッシュカードをデビット機能付きとクレジット機能付きの中から選択します。選べる国際ブランドは、Mastercard、JCB、Visa。年会費がかかるものもありますので、しっかり表示を確認しながら進みましょう。

情報入力画面

その後は、口座の使用目的や付帯サービスの質問に答えていきます。最後に「同意する」にチェックを入れたら、確認画面へ進みましょう。次の画面で、申し込み内容を確認して完了です。

同意事項の確認画面

ステップ2 楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行に設定しよう

パソコン・スマートフォンのブラウザを使い、楽天カードの公式サイトから楽天e-NAVIにログインし、「引落口座に設定する」をクリックします。

楽天カードをお持ちの方は、こちらでお引き落とし口座設定ができます。
※楽天カード会員様サイト「楽天e-NAVI」に移動します。

楽天e-NAVI

すると、楽天銀行ログイン画面が開きますので、IDとパスワードを入力して、ログインしましょう。

楽天銀行ログイン画面

次に、自動引落設定を確認してください。「支払先口座名」が楽天カードサービスになっていれば大丈夫です。暗証番号を入力し、「実行」をクリックして完了です。

自動引落設定確認画面

キャンペーン実施中

2020年10月現在、楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行に設定するとポイントが貰えるキャンペーンを実施しています。

ひとつは、すでに楽天カードと楽天銀行の口座を持っていて、楽天カードの引き落とし口座を別銀行に設定している人を対象にしたものです。キャンペーンにエントリーした後、引き落とし口座を楽天銀行の口座に変更し、実際に引き落としがされると、キャンペーンの条件が満たされます。

楽天カード引き落とし口座変更は、前述のとおり楽天e-NAVIから設定できます。

ポイントGETまでの流れ

もうひとつのキャンペーンは、すでに楽天カードを持っていて、楽天銀行の口座は持っていない人を対象にしたものです。楽天銀行の口座を新規開設してから楽天カードの引き落とし口座に設定するとポイントが貰えます。

どちらのキャンペーンも事前にエントリーしておくことが必要です。

楽天カードと楽天銀行はセットがお得!

楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行にすれば、預金金利が大手銀行の40倍になったり、継続してポイントを貯められたりと大変お得です。携帯電話料金のような固定費の支払いには楽天カードを使い、楽天銀行から引き落とすと、ますますポイントを貯めやすくなります。

ポイントの使い道も多岐に渡る楽天ポイント。賢く貯めて、賢く使いましょう。

楽天カードのお引き落としを楽天銀行口座にする8つのメリットをご紹介!詳しくは こちら

この記事を書いた人Tsun

現役の生命保険営業マン。FP2級資格を保有し、個人のライフプラン、マネープランから適切な保険の組み立てを提案しています。
個人的にはFXでのデイトレードを得意とし、現在も積極的に運用中。

あなたにぴったりのカード選びませんか?楽天カード新規入会&利用で7,000ポイントキャンペーン実施中

この記事をシェアする!

あなたにおすすめの記事