2020-12-08公開

クレジットカードはこんなにお得!メリットや意外と知らない賢い使い方を紹介

ショッピングをする女性
画像出典:https://jp.123rf.com/

今回は、クレジットカードのメリットと便利でお得な利用方法をご紹介します。キャッシュレス化が推進される中、使用機会が増えているクレジットカードを買い物の支払い用としてだけでなく、様々な用途に利用しましょう。

クレジットカードのメリット

クレジットカードには、以下のような様々なメリットがあります。

ポイントやマイルが貯まってお得

クレジットカードで買い物をすると、利用金額に応じてポイントやマイルが付与されます。貯まったポイントやマイルは商品や航空券と交換したり、買い物をする時にお金の代わりに利用したりできるので、現金払いよりもお得です。

多額の現金を持ち歩かずに済み、支払いも簡単

クレジットカードは、カード契約時に定められた利用限度額まで決済をすることができます。多額の現金を財布に入れて持ち歩かなくても、クレジットカードが1枚あればまとまった金額の支払いに対応できます

また、現金を数えたり小銭を探したりする支払い時の手間がありません。最近ではクレジットカードでサインレス決済できる店舗も増えています。カードを出すだけで支払いが終了するのはとてもラクです。

公共料金や保険料など、毎月の支払いがラク

クレジットカードは公共料金や保険料の支払いなどにも利用できます。毎月定期的に支払う必要があるものをクレジットカードでの支払いにまとめてしまえば、自動で決済が行われるので払い忘れの心配がありません。ポイントも貯まっていきます。

オンラインショッピングでの支払いがラク

今やほとんどの大手ECサイトではクレジットカードでの支払いが主流となっています。

画面上でカード番号などの必要事項を入力するだけで支払いが完了するので、ネットショップで の支払い方法としては最もお手軽なものと言えるでしょう。コンビニ払いや銀行振り込みなどのようにわざわざコンビニや銀行 へ足を運ぶ必要もありません。

また、多くのショッピングサイトでは会員アカウントを作成することになるので、クレジットカードの情報を登録するのは最初の1回だけ。2回目以降の買い物はとても簡単です。

利用明細で支出が管理しやすい

クレジットカードで支払った履歴は、カード会社から送られてくる利用明細書や、オンラインの会員ページなどで確認することができます。

支払いの履歴が一覧にまとめられているので、利用明細をそのまま家計簿代わりに使うこともできます。こちらが意識していなくてもカード会社の方で記録してくれるので、抜け漏れがないことも嬉しいポイントです。

盗難保険があるから安心

ほとんどのクレジットカードには、盗難にあった時や紛失してしまった時の補償が用意されています

例えば楽天カードの場合、紛失や盗難によって不正利用された可能性があるという連絡をカード会社が受理した日から60日前までの期間、保険会社の判断に基づいて被害額の支払いが免除されます。

また、紛失・盗難の連絡をすると、そのクレジットカードは直ちに使えなくなりますので、カードを失くしてしまったことに気が付いたら、できるだけ早く届け出をしましょう。

保険で万が一の場合に備えられる

盗難保険だけでなく、各種損害保険が付帯しているクレジットカードもあります。

クレジットカードに付帯している保険として最もポピュラーなのが旅行傷害保険です。旅行や出張中でのトラブルや、事故や災害に巻き込まれてしまった場合の費用を補償する保険です。

補償を受けられる条件や 保険金額については、クレジットカードの種類やカード会社によって異なります。多くの場合、旅行先での事故で通院・入院した場合の補償や、自分の持ち物が壊れてしまった時の損害補償、逆に他人の物品を壊してしまった時の賠償金の補償など、幅広いケースに対応しています。

ただし、旅行代金をそのクレジットカードで決済していることが補償の条件になっていることもありますので、旅行へ出かける前に自分のクレジットカードに付帯している保険の詳細について確認してみると良いでしょう。

提携する施設や店舗でサービスが受けられる

カード会員は、カード会社の提携施設やグループ企業の店舗などで独自の優遇サービスを受けられることがあります。

例えば楽天カードであれば、楽天市場をはじめとする楽天グループのサービスを複数利用すると付与されるポイントの倍率がアップします。支払い金額は同じでもより多くのポイントが獲得できるようになるのです。


自分がよく使うお店やサービスで特典が受けられるようなクレジットカードを選ぶことで、よりお得にサービスを活用することができます

クレジットカードのデメリット・注意点

クレジットカード

画像出典:https://jp.123rf.com/

とても便利なクレジットカードですが、お手軽に使えてしまう分、取り扱いには注意が必要です。以下のようなデメリット・注意点を踏まえた上で、きちんと管理しながら利用しましょう。

使いすぎる可能性がある

クレジットカードでの支払いは、その場で実際に財布からお金が出ていくわけではないので、「お金を支払った」という実感が希薄になりがちです。

実際に財布に入っている現金以上の金額を支払うことも可能なので、気軽に利用しているうちに使いすぎてしまうことも起こりやすくなります。

不正利用に気が付きにくい

先ほども紹介したように、クレジットカードには紛失や盗難による不正利用に対する補償が付いていることが多いです。

しかし、クレジットカードの不正利用は気付くのが遅れてしまうことが多いと言われています。財布や現金が盗まれたのなら手元から物が消えているのですぐに気が付きますが、クレジットカードの不正利用の場合は実際にお金が動くまでに時間が空くからです。

さらに、クレジットカードを利用した代金が銀行から引き落とされるのは月に1度のみ。明細や利用通知のメールを確認する習慣がない方だと、万が一覚えのない請求があっても発見のタイミングが遅れてしまいます。

また、スキミングというクレジットカードの中に入っている磁気情報を盗み出す手口の不正利用は、クレジットカードそのものが盗まれるわけではないため、これも被害にあっていることに気付きにくい可能性があります。

自分が被害にあったと速やかに気付くためには、クレジットカードの利用明細に毎回しっかり目を通すことが大切です。会員サイトなどWeb上で利用明細を確認できる場合がほとんどなので、こまめにチェックするようにしましょう。紙の明細を利用している方も、手元に届いたら必ず内容をチェックする習慣をつけると安心です。

利用限度額に達すると利用できなくなる

クレジットカードは契約時にあらかじめ利用限度額が定められており、その金額に達してしまうと 、引き落としがされるまで利用が停止されます。

普段から頻繁にクレジットカードで支払いをしていて、まとまった金額の決済が連続して発生した場合などには、思わぬタイミングで利用限度額に達してしまうこともあるので気を付けましょう。

意外と知らない?!クレジットカードの賢い使い方

クレジットカード

画像出典:https://jp.123rf.com/

やはり一番の魅力はポイント還元

クレジットカードを利用する一番のメリットはポイント還元だと言えます。例えば公共料金やサブスクリプションサービスなど、毎月必ず支払い が発生するものをカード払いにまとめておけば、毎月一定のポイントを貯めていくことができます。

ポイントの還元率はカードの種類やランクによって様々ですが、平均的な還元率は0.5%です。1.0%以上であれば高還元率のクレジットカードと言えます。もちろん還元率の高いクレジット カードの方が多くのポイントが貰えてお得ですので、カードを選ぶ際には重視すべき点です。

スマホ決済サービスに紐づける

近年のキャッシュレス化の波で、「 楽天ペイ」 や「Apple Pay」「Google Pay」などのスマホ決済サービスが数多く登場しています。このようなスマホ決済サービスでクレジットカードを支払い方法として紐づければ、いわばスマホがクレジットカード代わりになります。お店で買い物をする時も、クレジットカードを取り出す必要はなく、スマホを提示するだけで済みます。

スマホ決済サービスには複数のクレジットカードを登録することができるものもあり ます。つまり複数のクレジットカードの情報を1台のスマホにまとめることができるのです。スマホ決済サービスがあれば、カードで財布がかさばることも なくなるでしょう。

交通系ICカードにチャージする

JR東日本のSuicaやJR西日本のICOCAをはじめ、今ではたくさんの種類の交通系ICカードが存在しますが、これらに チャージする時にもクレジットカードを利用することができます。

交通系ICカードに チャージする方法で便利なのがオートチャージです。オートチャージは交通系ICカードをクレジットカードと紐づけることで利用できるようになる機能で、カード残高が少なくなったら、改札機を通る時に自動でチャージしてくれるというものです。チャージされた金額は紐づけたクレジットカードから自動的に決済されます。

チャージ残金が少なくなっていることに気が付かなくて改札を通れなかったという経験をお持ちの方 もいると思います。オートチャージの 設定をしておけば、都度残高を確認したり、チャージ機に並んだりするような手間が省けてとても便利です。

楽天カードならポイントがザクザク貯まる!

ショッピングを楽しむ女性

画像出典:https://jp.123rf.com/

楽天カードのポイント還元率は1.0%、つまり100円の支払いごとに1ポイント貯まります。0.5%など の還元率を設定しているクレジットカードが多い中、 高還元率のクレジットカードであり、ポイントが貯まりやすいクレジットカードと言えるでしょう。

また、楽天カードには楽天のグループサービスを多く使うほどポイントが貯まりやすい「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」というシステムがあります。

通常であれば還元されるポイントは100円につき1ポイントですが、楽天グループのサービスを複数利用することによって、楽天市場の買い物で貰えるポイントがアップするプログラムです。楽天市場の 買い物を楽天カードで支払うと プラス2倍、カード代金の引き落とし先が楽天銀行だとさらにプラス1倍、という風にポイント還元率が上昇します。

もちろん、楽天 ポイントは楽天グループのサービス利用時だけでなく、普段の街のお買い物でも貯めたり利用したりできます。

大手チェーンの飲食店やコンビニ、家電量販店など、普段街で見かける身近なお店でも利用できる店舗が増えているので、貯まったポイントを持て余すことが少ないことも魅力のひとつです。

クレジットカードを賢く利用してお得に生活しよう

今回はクレジットカードのメリットや注意点、賢い使い方の例をご紹介しました。クレジットカードをうまく使えば、日々の生活がとても便利になります。キャッシュレス化が進む現代においては、今後もますます活躍の機会が増えてくるでしょう。クレジットカードを賢く利用して、お得で便利な生活を楽しみましょう。

この記事を書いた人miso

簿記3級・FP2級を保有しているフリーランスの演奏家です。
確定申告を自分でやるようになり、もっと税金や世の中のお金の仕組みについて知りたいと思い資格を取得しました。
ピアノ演奏のかたわら、執筆、心やお金に関する相談など、得意なことを活かして活動しています。

あなたにぴったりのカード選びませんか?楽天カード新規入会&利用で8,000ポイントキャンペーン実施中

この記事をシェアする!

あなたにおすすめの記事