2021-01-29公開

楽天カードの利用明細について詳しく解説!「WEB明細サービス」が便利でお得

お金と電卓
画像出典:https://jp.123rf.com/

この記事では、楽天カードの利用明細をオンラインで確認できる「WEB明細サービス」の使い方を詳しくご紹介します。紙の利用明細よりも便利な「WEB明細サービス」を使いこなせれば、家計の管理がもっと楽になるでしょう。

楽天カードの利用明細の確認方法

楽天カードの利用明細には、2種類あります。郵送によるものとオンラインのものです。便利でお得なのは、オンラインの「WEB明細サービス」です。WEB明細サービスに未登録の場合は明細書が郵送されてきますが、その場合発行費用がかかります。月々の利用明細を確認するには「WEB明細サービス」を利用するのがおすすめです。

郵送される「ご利用代金請求明細書」で確認

利用明細をどのように受け取るかを選ぶことができます。WEB明細サービス利用は楽天カードの基本サービスとなっていますが(登録制)、WEB明細サービスを解除すれば、郵送による「ご利用代金請求明細書」を受け取ることができます。WEB明細サービスに登録している間は、紙の明細書が送られてくることはありません。

ただし、WEB明細サービスに登録していても、口座振替登録を完了していない場合は、「ご利用代金請求明細書」が郵送されてきます。郵送による明細書の発行には、月額84円の費用がかかります。明細書発行費用の対象となるのは、カードショッピング1回払いの請求が含まれる明細書です。ただし、キャッシングの利用による請求が含まれている明細書は、発行費用がかかりません。

また、明細書発行費用の対象となるクレジットカードは、以下のとおりです。

・楽天カード
・楽天PINKカード
・楽天ANAマイレージクラブカード
・FCバルセロナオフィシャル楽天カード
・楽天カード アカデミー
・楽天銀行カード

楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード、楽天ブラックカードといった年会費が必要となるクレジットカードでは、明細書発行費用はかかりません。

WEB明細サービスを解除すれば、郵送による明細書が発行されます。ある月の1日~7日にWEB明細サービスの解除した場合、その月から明細書が発行され、8日以降にWEB明細サービスを解除した場合、翌月から明細書が発行されます。

「WEB明細サービス」で確認

WEB明細サービスはオンライン上で確認できる明細です。郵送よりも早く確認できるというメリットがあります。当月請求金額が未確定の段階でもクレジットカードの使用状況がわかり、過去の利用明細も確認できます。

WEB明細サービスの利用方法

WEB明細サービスの登録方法と利用方法を説明します。使い方は簡単で、特に難しいことはありません。

楽天e-NAVIから登録

WEB明細サービスを登録するには、楽天e-NAVIにログイン後、「WEB明細サービスの登録・変更」にて行います。

WEB明細サービスの使い方

WEB明細サービスは以下の手順で利用します。

(1)楽天カードの公式ホームページを開く
(2)楽天e-NAVIにログイン
(3)トップメニューから「ご利用明細」を選択

複数のクレジットカードを利用している方は、確認したいクレジットカードを選択して表示させましょう。

利用明細は当月分利用明細だけでなく、過去の利用分も確認できます。過去分は15カ月前まで遡れますので、確認したい月を「カレンダーから選択」から選ぶか、もしくは「前月」「次月」ボタンをクリックして表示させてください。

当月分の支払い金額の確定日は、口座振替登録の状況により異なります。楽天カードの利用額締め日は毎月末で、口座振替登録済みであれば、毎月12日に「未確定」から「確定」へ表示が切り替わります。口座振替が済んでいない方は、「未確定」はなく、毎月10日に「確定」と表示されます。

「ご利用の明細」では、利用店名、利用日、利用者、支払い方法、支払い金額などが確認できます。各項目の矢印をクリックすれば、昇降順に並び替えて表示できるので、どの店でどのくらいの買い物をしたか知りたい時にも便利です。

分割払いを利用している場合、支払い回数や支払った回数なども確認できます。またリボ払いを利用している場合、今後のリボ払いの予定も確認できるため、計画的なクレジットカード利用の参考になるでしょう。

支払い方法変更の方法と期限

毎月12日の「請求確定日」から最長24日までが支払い金額変更受付期間です。この期間内であれば、1回払いで購入した商品の支払いを分割払いやリボ払いに変更することができます。必要に応じて支払い方法を変更することで、その月の支払い金額を調整できるというわけです。

ただし、支払い金額変更受付期間は引き落とし先に登録している金融機関により異なります。楽天e-NAVIの「各金融機関の締切日」で確認しましょう。

お支払い方法_当月お支払い分の「あとからリボ払い」締切日について|楽天カード 2021.1.9

WEB明細サービスのメリット

お金と電卓

画像出典:https://jp.123rf.com/

楽天カードのWEB明細サービスのメリットをご紹介します。

月額使用料無料

楽天カードのWEB明細サービスは、月額使用料が無料です。郵送で「ご利用代金請求明細書」を送ってもらうとすれば、月額84円の発行費用がかかります。利用明細だけで年間1,008円(84円×12カ月)の発行費用がかかることを考えれば、WEB明細サービスの方がお得です。

印刷

WEB明細サービスでは、過去15カ月以内の確定した明細書を楽天e-NAVIから印刷できます。利用明細はPDFもしくはCSVで表示できますので、好みの形式で表示し、ご自宅のプリンター等で印刷しましょう。

印刷方法は非常に簡単で、WEB明細サービスに表示される「印刷する」ボタンをクリックするだけです。

家族カードやETCカードなど、クレジットカードごとに個別で利用明細を印刷できるので、費目別の支出管理もしやすくなります。

ダウンロード機能の使用

利用明細はダウンロードすることもできます。印刷せずにパソコンで管理したい人にとって便利な機能といえるでしょう。

ファイルの形式は、印刷同様PDFもしくはCSVです。PDFはダウンロードして、保存することになります。紙の書類を保存するのと同じように、ファイルにまとめておくと良いでしょう。

CSV形式はダウンロードした後、編集が可能です。CSVをエクセルを変換して必要項目だけ抜き取ったり、数カ月分の合計額を計算したりできます。12カ月分を全部足し合わせて、年間を通しての支出を計算するのも簡単になるでしょう。

また、例えば、家族それぞれの支出や、月別・季節別の支出を分析してグラフ化すれば、視覚的にもわかりやすく、節約するポイントも見えてくるでしょう。

請求確定案内メールが届く

毎月、請求金額が確定すると、登録メールアドレスに請求確定案内メールが届きます。メールが届くタイミングは、毎月12日以降となっています。

なお請求確定案内メールは請求金額がない場合も届きますが、これはカード契約者への重要なお知らせと位置付けているためです。

ほかにもある!便利なサービス

楽天カードは、ほかにも便利なサービスを提供しています。

カード利用お知らせメール

「カード利用お知らせメール」は、楽天カードを利用した時に、利用内容をメールで知らせてくれるサービスです。これによって、自分のカード利用状況を確認できます。クレジットカードを紛失してしまったなどの理由で不正利用された時も、いち早くクレジットカードの利用に気付くことができます。

メールが届くのは、クレジットカードを利用したという情報を楽天カードが確認してから最短で2日後です。

カード利用お知らせメールで確認できるのは、カード利用日、利用金額、利用先、支払い回数などです。家族カードでは、利用者の欄に「本人」もしくは「家族」と表記されますので、誰がどこでいくら使ったかを簡単に把握できます。

利用ごとにメールが届くので、利用金額を把握しやすく、使いすぎ防止にも役立つでしょう。

また、購入した商品の到着が遅れたり、届かなかったりした場合にも、カード利用お知らせメールがクレジットカードを利用した記録として残るので、購入店舗に問い合わせなどする際に利用できます。

さらにお知らせメールには「速報版」というセキュリティ強化に特化したオプション機能があり、利用店舗から利用可否等の照会が行われた最短翌日にメールが届きます。「速報版」に記載される情報は、利用者、利用日、利用金額のみです。

楽天カードアプリ

楽天カードアプリは、スマホにインストールして簡単に利用できる便利なツールです。利用明細を確認する機能だけでなく、カテゴリ分けして支出を管理できる家計簿としての機能も備えています

楽天カードアプリから利用明細を確認する手順は以下のとおりです。

(1)ご利用のスマホからアプリにログイン
(2)下部メニューの「ご利用明細」を選択
(3)利用金額を確認

楽天カードアプリを家計簿として使う方法を説明しておきましょう。楽天カードの利用金額は家計簿機能に自動で反映されるため、自分でアプリに打ち込む必要はありません。楽天カード以外の利用金額については手入力も可能ですが、レシート撮影機能を使うのが便利です。

またグラフ表示機能を使えば、支出を視覚的に把握できます。消費パターンや節約できそうな項目が見えてくるでしょう。

楽天カードアプリは、楽天ポイントカードと連携させることもできます。楽天ポイントカードの加盟店で買い物をする時は、アプリ内でバーコードを表示させ、会計時に提示しましょう。ポイントを使用することも貯めることもできます。バーコードは、3D Touchによりワンタッチで表示させられます。なお、3D Touchは、iPhone6s以降の機能です。

カード利用額の確認や支払い額の調整もアプリから行うことができ、受信設定をするとカード利用があればプッシュ通知で知らせてくれます

なお、印刷・ダウンロード機能はアプリでは利用できません。印刷・ダウンロードをする時は、スマートフォン、パソコンから楽天e-NAVIへアクセスして利用しましょう。

WEB明細サービスの解除は楽天e-NAVIから可能で、解除後、紙の明細書が発行されます。ただし解除のタイミングによっては明細書の発行までタイムラグが発生することがありますので、よくあるご質問等で確認しておきましょう。

「WEB明細サービス」と楽天カードアプリを活用しよう

楽天カードの「WEB明細サービス」は、オンラインで楽天カードの利用状況と当月の支払い金額がわかるサービスです。日々のカード払いの状況も都度確認できるので、支出管理と不正利用対策の観点から、カード利用者であればぜひ活用したいサービスです。

楽天カードアプリはWEB明細サービスのアプリ版の役割を担っています。家計簿機能も備えているので、楽天カードをお持ちの方はぜひ楽天カードアプリを使って支出を上手にコントロールしていきましょう。

この記事を書いた人Tsun

現役の生命保険営業マン。FP2級資格を保有し、個人のライフプラン、マネープランから適切な保険の組み立てを提案しています。
個人的にはFXでのデイトレードを得意とし、現在も積極的に運用中。

年会費永年無料!!
ポイントがざくざく貯まる!

新規入会&利用で5,000ポイント! >

楽天カードをつくる

この記事をシェアする!

あなたにおすすめの記事