2021-08-24公開

自転車に乗って景色を眺めていると、ストレスが解消されていった。僕が最近ハマっている「サイクリングロード」のススメ

自転車に乗って景色を眺めていると、ストレスが解消されていった。僕が最近ハマっている「サイクリングロード」のススメ

ライターの斎藤充博さんが、最近ハマっているという「サイクリングロード」の楽しみ方を紹介します。サイクリングロードの魅力は、周辺にある景色やお店を楽しみながら、自由にゆるく自転車で走れるところ。気晴らしをするにもぴったりで、だんだんストレスが解消されていったそうです。


サイクリングロードの楽しみ方

こんにちは。ライターの斎藤充博です。

仕事に疲れて、外で気晴らしがしたい。でもそんなに遠出するほどの時間があるわけでもない。そんなときに僕は自転車で家の近くの「サイクリングロード」に行くことにしています。

サイクリングロードと聞くと、スポーツ自転車専用の施設かなと思う人もいるかもしれませんが、違います。住宅地近くの川沿いにありがちな、異様にのんびりとした時間が流れている、アレです。サイクリングロードに行くと、なぜか心が穏やかになっていきます。

かっこいい自転車は必要ない。サイクリングロードをはずれて周辺にあるお店を楽しんでもいい。とにかく自由でユルく楽しめます。

今日は僕がサイクリングロードを好きな理由と、好きなサイクリングロードを紹介させてください。

<目次>

・コロナ禍のストレス解消のために自転車に乗るようになった
・景色を楽しめるサイクリングロードが好きになった
・お気に入りのサイクリングロード3選
・サイクリングロードへ出掛ける前に準備しておきたいもの
・あなたの近所にも、楽しめるサイクリングロードがあるのでは

コロナ禍のストレス解消のために自転車に乗るようになった

自転車に乗るようになったのは、2020年4月に発令された第一回目の緊急事態宣言がきっかけです。

宣言を受けて家の中に引きこもっていたのですが、ずっと家の中にいるとどんどんストレスがたまっていきます。かといって、人のいるところに行ったり、公共交通機関を利用したりする気分にもなりませんでした。


サイクリングロードの楽しみ方

そこで思い出したのが、家にしまいこんでいた「ESCAPE R3」という自転車(クロスバイク)です。

値段は5万円くらい。「自転車に5万」というと、ちょっと高価に聞こえるかもしれません。しかし趣味で自転車に乗る人たちから見ると「スポーツ自転車としては最安ランクのエントリー機」という位置づけになるでしょう。

自分の中で自転車ブームがあった数年前に購入したのですが、しばらくの間乗っていませんでした。久しぶりにひっぱりだしたら、ちょっと錆びている部分もあったのですが、十分に走れます。

この自転車に乗って、同じように家に引きこもっていた妻とサイクリングに出ることにしました。

妻の方は自転車に興味がないので、レンタルの電気アシスト自転車を使いました。僕の住んでいる埼玉県南部ではあちこちにレンタルの電気アシスト自転車のスタンドがあるんです。

「最安ランクのスポーツ自転車」と「レンタルの電気アシスト自転車」のサイクリング。ちぐはぐに見えるかもしれませんが、実際に走ってみると意外にもちょうどいい。

平たいところでは「最安ランクのスポーツ自転車」が有利になるし、坂では「レンタルの電気アシスト自転車」が有利になります。その結果、ずっと走っていると同じくらいのスピードになるんですね。


サイクリングロードの楽しみ方

……いや、長時間(3~4時間くらい)走っていると、最終的に妻の「レンタルの電気アシスト自転車」の方が元気ではありました。やっぱりバッテリーって強い……。

 

自転車で走るうちに、景色を楽しめるサイクリングロードが好きになった


サイクリングロードの楽しみ方

そんな調子で当てもなくその辺を走っていたのですが、やがてお気に入りの場所が見えてきました。いろいろなところにある「サイクリングロード」です。

サイクリングロードといっても、とくに自転車専用の道というわけではありません。明確な定義があるわけではないのですが、車やバイクが入ってこれないようになっていて、舗装されていて、自転車で走りやすい道が一般的にそう呼ばれています。

こうしたサイクリングロードには、散歩している人や、ジョギングしている人もいます。だいたい川の近くにあることが多く、とてものどか。自転車で走りやすいからといって、スピードを出してはいけません。前述のように歩行者もいるのです。

都市からそれほど離れているわけでもないのに、なにか時間の流れ方が違っているかのような雰囲気があります。それから、晴れていて時間があるときはたまにサイクリングロードへ出掛けるようになりました。そして、サイクリングロードだけでなく、その周辺にも意外と楽しめるスポットがあることを知りました。

 

僕がこれまでに行った中でお気に入りのサイクリングロード3選

今回はこれまでに行ったサイクリングロードの中から、僕のお気に入りの場所を3つ紹介させてください。いずれも僕が住んでいる埼玉県南部になります。

そうそう、夏の日中はかなり暑くなるので、実際に行くときには必ず水分用意していってくださいね。熱中症になりかねません。

【僕のお気に入りのサイクリングロード】

・何気ない景色を楽しむ「新河岸川サイクリングコース」
・心を落ち着けて走れる「荒川」周辺
・森と治水施設に思いをはせる「緑のヘルシーロード」

【1】何気ない景色だからいい。ずっと走っていたくなる「新河岸川サイクリングコース」


サイクリングロードの楽しみ方

埼玉県富士見市にあるサイクリングコースです。妻とサイクリングをしているときに、たまたま見つけました。

なんでもない道に見えますよね? でもここが「サイクリングロードって楽しいな」と最初に思えた場所でした。

小さな川沿いの道です。周りは田んぼ。このために見通しがよくて、空気がいい。それに消失点まで道が真っ直ぐに伸びているのもいい。こういう道を見ると「走るぞ~」という気持ちになるんです。


サイクリングロードの楽しみ方

川には白鳥がいました。土手からタヌキが出てきたこともあります。“土手ガチャ”でSSR(スーパースペシャルレア)を引いた気分です(なんにも出ないことの方が多いですが)。


サイクリングロードの楽しみ方

花が植えられています。そんなにたくさんあるわけじゃないけど、このくらいのささやかな感じがサイクリングロードにはちょうどいい。


サイクリングロードの楽しみ方

ちょっと暑い日に、ザッと雨が降って、その直後に走ったことがあります。気化熱で温度が一気に下がっていて、ヒヤッとした空気を一身に浴びることができました。サウナの後に入る水風呂に入ると気持ちいいですよね。あれに似た気持ちよさがあります。

【周辺の楽しみポイント】「ららぽーと富士見」でひと休み

富士見江川サイクリングコースをずっと走ると、終点(始点?)近くに「ららぽーと富士見」という巨大ショッピングモールがあります。ひとしきり走ったらここで休憩するのも楽しいです。


サイクリングロードの楽しみ方

お気に入りは、施設内に出店している「いしがまやハンバーグ」というお店。その名の通り石窯で焼いたハンバーグを出してくれます。走った後なので、カロリーの高そうなものを食べても、罪悪感ナシです。

【2】広い河川を眺めながら心を落ち着けて走れる「荒川」周辺


サイクリングロードの楽しみ方

荒川の河川敷や土手にある道は、自転車を趣味とする人達から「荒川サイクリングロード」と言われています。行ってみると、確かに高価そうな自転車がたくさん走って、まるで自転車のショールームみたいです。欲しくなってしまう。

しかし、普通に散歩している人もいますし、ママチャリで走っている人もいます。そんな人とも共存できるようにみんなわりとのんびりとした速度で自転車を楽しんでいます。


サイクリングロードの楽しみ方

この道は広い荒川を眺めながら走れるのが最高。ゆっくりと流れている水を見ると、自分の抱えていることが取るに足らないちっぽけなことだと思えます。


サイクリングロードの楽しみ方

河川敷の野球場で野球をしている子ども達もいます。走りながら横目でなんとなく見てしまうのですが、なにか心が安らいできます。

そういえば、僕が小さい頃に少年野球をしていると、通りすがりの人がぼんやりと見てることがありました。あの人たちもこんな気分だったんでしょうか……?


サイクリングロードの楽しみ方

もう一つ、僕はここで巨大な「水門」を眺めるのも好きです。これも知らない人の野球と同じで、見ているとなぜか心が安まります。

……なにか共感されにくそうなことをつらつらと書いてしまいましたが、公園もあるので、水筒やポータブルチェアをリュックに積んでピクニックをするのもいいですね。そういう一般的な楽しみ方もアリです。

【周辺の楽しみポイント】オシャレカフェでひと休み


サイクリングロードの楽しみ方

土手からちょっと離れた場所に「AERU COFFEE STOP」というオシャレなカフェがあります。自転車を止めるスタンドもあります。


サイクリングロードの楽しみ方

アイスカフェオレとスコーンを食べました。ペダルをこいだ体に、この冷たさとカフェインが効きますね。テイクアウトできるので、土手で飲食するのもよさそうです。

【3】森の涼しさと治水施設に思いをはせる「緑のヘルシーロード」


サイクリングロードの楽しみ方

埼玉県行田市から埼玉県川口市まで続く、全長54キロのサイクリングロードです。「サイクリングロードは川沿いに多い」と書きましたが、この緑のヘルシーロードは「見沼代用水路(みぬまだいようすいろ)」という人工の水路に並行しています。上の写真の左側が見沼代用水路です。


サイクリングロードの楽しみ方

「緑のヘルシーロード」というだけあって、ちょっとした森のようになっている場所も。木陰は涼しくて気持ちがいいです。


サイクリングロードの楽しみ方

途中で何度か大きな道路と交わるような箇所もあるのですが、路面(緑の矢印)や標識などでかなり詳しくサイクリングロードの道が表示されています。こういうのはありがたいですね。


サイクリングロードの楽しみ方

道を進むと「芝川第一調節池」に寄ることができます。ここは大雨が降ったときに、洪水を防ぐための池。

雨が降っていない日はかなり静かで見晴らしがいい場所で、僕と同じようにぼんやりと自転車に乗っている人や、散歩している人がいます。

そして、緑のヘルシーロードの北の端には、河川の流水を制御する「利根大堰(とねおおぜき)」という日本最大級の堰(せき)があります。そこから見沼代用水路に水が分配されているわけです。水の通り道を自転車で一緒に通っていくなんて、ちょっとおもしろくないですか。芝川第一調節池もあわせて、地域の治水に思いをはせること間違いなしです。

全長54キロということもあり、僕は利根大堰まで行ったことはありませんが、いつか挑戦してみたい。

【周辺の楽しみポイント】バリエーション豊富な餃子屋さん


サイクリングロードの楽しみ方

緑のヘルシーロードの終点(埼玉県川口市)の近くにある餃子屋さん「道の餃子駅」。ここの品ぞろえがすごい。16種類以上の餃子があります。


サイクリングロードの楽しみ方

上から「にんにく餃子」「やまと豚餃子」「しじみ餃子」です。いろいろな餃子に目移りしてしまい、3人前も頼んでしまいました……。

「にんにく餃子」はニンニクの風味が強いのですが、思ったほどキツくない。「やまと豚餃子」は肉の塊がゴロゴロ入っています。「しじみ餃子」はさっぱりしていて、ほんのりと磯の香りを感じました。

 

自転車で走りたくなった人へ。サイクリングロードへ行く前に準備しておきたいもの

サイクリングロードの楽しみ方

スマホホルダーがあると、運転中も地図アプリで現在地を確認できて便利です

ここまで読んで、サイクリングロードがちょっと気になってきたという人もいるかもしれません。気軽に楽しめるサイクリングロードですが、出掛ける前にちょっとした準備をしておくと便利です。


スマホホルダー
自転車にスマートフォンを固定できるホルダーを用意しておくと、地図アプリを いつでも見ることができて便利です。

僕だけかもしれませんが、道に迷うと「リカバリーしようとする」ことに気を取られてしまうので、サイクリングが途端につまらなくなってしまうんですよね……。これを取り付けてからそんなことがなくなって安心して走れるようになりました。


モバイルバッテリー
スマートフォンで地図アプリをずっと表示させておくと、意外とバッテリーを消費します。一つ持っておくと安心です。


日焼け止め
サイクリングロードは直射日光とアスファルトの照り返しで、意外と紫外線が強いです。日焼けすると体力を消耗するので、日焼け止めは忘れずに用意してください。他に帽子(ヘルメット)、長袖のラッシュガード、アームカバーなどもおすすめです(どこまで厳密に対策をするかは判断が分かれるところですが)。

ちなみに、一度日焼け止め対策をぜんぜんしないで真夏に自転車に乗ったら、その日の夜に風呂に入れないくらい日焼けしてしまいました。


ペットボトル(水筒)
川沿いのサイクリングロードには自販機などが少ないです。必ず水分を多めに用意をしておいてください。汗をかいて走っていて、水分がなくなると楽しいサイクリングが「恐怖」に変わってしまいます……(経験あり)。

自転車については、これは本当にどんな自転車でもいいと思います。冒頭で書いたように、僕はクロスバイク、妻はレンタルの電気アシスト自転車を使っています。極端なことを言うと、自転車ナシで徒歩でも問題ないです。

 

あなたの近所にも、楽しめるサイクリングロードがあるのでは

今回は僕の住んでいる埼玉県南部の場所から紹介しましたが、こういった「走っていて楽しい」と思える場所は全国どこにでもあるのではないでしょうか。東京都内には「江戸川サイクリングロード」や「多摩川サイクリングロード」などがあります。

サイクリングロードは都市の混雑しているところからちょっと離れたところにあることが多いです。そこにどんな風景があって、どんなものがあるのかを知れるのが楽しい。この記事に出てきた、水門や代用水路みたいな設備を見るのもいいし、ちょっとしたカフェを見つけるのもいいですね。

サイクリングロードに行くと、自分が日頃抱えている仕事や家庭のゴタゴタも、ちょっと離れて見ることができます。お陰で僕のストレスも減ったような気がします。

週末にでも、在宅勤務の合間にでも、サイクリングロードに行ってみませんか。


サイクリングロードの楽しみ方

※掲載している情報は2021年8月時点のものです

この記事を書いた人斎藤充博

指圧師・ライター・マンガ家などをしています。昼寝とビールが好きです。

Twitter:@3216

編集:はてな編集部

あなたにぴったりのカード選びませんか?楽天カード新規入会&利用で7,000ポイントキャンペーン実施中

この記事をシェアする!

あなたにおすすめの記事