2022-01-27公開

楽天カードの有効期限は?期限切れの場合や更新時の注意点について解説

クレジットカード
画像出典:https://jp.123rf.com/

この記事では、お持ちの楽天カードが有効期限を迎えようとしているときの対応方法をまとめました。楽天カードが更新される時期に必ず確認しておきたい注意点、古い楽天カードの処分方法などについても解説します。

楽天カードの有効期限は?

どのクレジットカードにも有効期限が設定されています。有効期限はカード会社やクレジットカードの種類、またカード保有者の利用状況によっても異なりますが、3〜5年くらいが一般的です。新規発行の場合は、比較的有効期限が短めに設定されている場合もあり、なかには1年間で有効期限が切れるように設定されているケースもあります。


お持ちの楽天カードの有効期限はカード表面、もしくは裏面に記載されているので、すぐに確認ができます。

楽天カード

「VALID THRU 有効期限」(もしくは「GOOD THRU 有効期限」)と書かれている部分に、楽天カードの有効期限が「月/年」の順番で表示されています。例えば「10/22」と書かれていれば、その楽天カードは2022年10月末まで有効です。

楽天カードの更新手続きは?

では、自分が保有している楽天カードの有効期限が近づいてきたら、具体的にどのような手続きをしたら良いのでしょうか。

基本的に楽天カードは自動更新です。更新時の再審査で問題がなければ、有効期限が終了する前に、有効期限が更新された新しい楽天カードが郵送されてきます。自分で更新手続きをする必要はないため、そのまま新しい楽天カードが手元に届くのを待ちましょう。

なお、更新後の新たな楽天カードは登録されている住所に送られることになります。住所が変わっている場合は、必ず住所情報を更新しておきましょう。住所変更の手続きは、楽天e-NAVIから行うことができます。楽天e-NAVIにログイン後、楽天e-NAVIメニューの「お客様情報」から「お客様情報の照会・変更」に進み、「変更する」ボタンを押して変更手続きを進めましょう。

新しい楽天カードはいつ届くのか?

クレジットカード

画像出典:https://jp.123rf.com/

では、有効期限が更新された新しい楽天カードはいつ頃届くのでしょうか。

有効期限満了月の前月下旬~当月初旬頃

更新後の新しい楽天カードは、有効期限満了月の前月下旬から当月初旬頃に郵送されます。例えば、所持している楽天カードの有効期限が2022年2月の場合は、前月の2022年1月下旬から2月初旬頃に手元に届くということです。このとき、新しい家族カードも一緒に送られてきます。ただし、家族カードが2枚以上あるとき、2枚目以降は別便で送られてくることになります。

また、付帯のETCカードですが、こちらの有効期限も楽天カードの有効期限と同じです。ETCカードも楽天カードと同様に自動更新され、有効期限満了月の前月下旬から当月初旬頃までに更新後のETCカードが送られてくることになります。ちなみに、更新後のETCカードは楽天カードとは別に届きます。

なお、いずれも重要な郵送物として簡易書留郵便で送られてくることになります。簡易書留の配達は、玄関先での対面の手渡しです。自宅の郵便ポストに投函されるのではなく、受取時に印鑑やサインが求められます。

不在が続いて郵便局での保管期間(通常7日間)が過ぎてしまうと、郵送物は発送元に戻されます。そういう場合は、楽天カードコンタクトセンターに連絡しましょう。そうすれば更新カードを再度発送してくれます。ただし、新しい楽天カードが手元に届くまでの間に古い楽天カードの有効期限が切れると、楽天カードやETCカードが一定期間利用できなくなってしまいます。楽天カードの更新時期が近づいたら、郵便物の受け取りに注意しましょう。

新しい楽天カードを受け取ったら、利用開始前にカード裏面の「ご署名」欄にサインをしておきましょう。楽天カードの更新の場合、カード番号に変更はありませんが、有効期限とセキュリティーコード、Edy付帯の場合はEdy番号が変わります。カード利用額の引き落とし口座は自動で引き継がれるため、再設定する必要はありません。

また、電気・ガス・水道などの公共料金や保険料、携帯電話・通信・新聞料金などの継続的な支払いを楽天カードで行っていた場合、新しい楽天カードの有効期限に登録変更する必要があります。ただし電力会社や都市ガスなどでは、何も手続きをしなくても新しいカード情報に自動的に更新されるケースもあります。新しい楽天カードを受け取ったら必ず確認しておきましょう。

有効期限が切れても新しい楽天カードが届かない場合

有効期限が切れているのに更新後の新しい楽天カードが届かないという場合、更新カードの簡易書留が不在で受け取れなかった可能性があります。

日本郵便から再配達があるため、それを待ちましょう。その際、再送手続きは必要ありません。詳しくはカード更新に関する「よくある質問」をご確認ください。

更新カードが受け取れませんでした。どうしたらいいですか? | 楽天カード:よくあるご質問
https://support.rakuten-card.jp/faq/show/7751?site_domain=guest

また、自宅の住所や電話番号、勤務先等に変更があり楽天カードへの登録情報の更新ができていない場合は、楽天カードの更新ができない可能性があります。自身の情報に変更があった場合は、すみやかに、楽天e-NAVIで登録情報を更新するようにしましょう。

各種ポイントは引き継がれる?

貯まっていた楽天ポイントは更新後の新しい楽天カードへ引き継がれることになります。自動的に引き継がれるため、ポイントの移行手続きなどを行う必要はありません。更新前や更新後に楽天ポイント残高を確認したい場合は、楽天PointClubにて確認が可能です。

一方、楽天Edyの残高は自動的に移行されない点には十分に注意しなければなりません。今まで使っていた楽天カードにチャージされているEdy残高は使い切ってしまうか、もしくは新しい楽天カードへの移行手続きを行う必要があります

Edy残高の移行手続きは、以下の3つのいずれかの方法で行うことができます。

・Famiポート
・楽天Edyアプリ(Androidのおサイフケータイ対応機種のみ)
・楽天EdyリーダーまたはFelicaポート/パソリ

また、古い楽天カードにチャージされているEdy残高で支払いをした金額に関しては、楽天Edy利用ポイントの付与対象外となることにも留意しましょう。加えて、「Edyオートチャージ」や「いつでもEdyチャージ」を利用している場合、新しい楽天カードが手元に届いた後に再度設定する必要があります。設定は住所変更手続きと同様、楽天e-NAVIから可能です。

楽天ANAマイレージクラブカードのANAマイレージクラブ機能に関しては自動で継続されるため、更新後も引き続き利用することができます。

有効期限切れの楽天カードの処分方法は?

クレジットカードを処分する人

画像出典:https://jp.123rf.com/

有効期限が切れてしまった楽天カードは利用することができないため、処分しましょう。ただし、クレジットカードの表と裏には、カード番号や氏名、セキュリティーコードや磁気テープ、ICチップなど重要な個人情報がたくさん詰まっているため、そのまま捨ててしまうのは危険です。処分は慎重に行う必要があります。

楽天カードを処分するときは、そのままゴミ箱に捨てるのではなく、必ずハサミで細かく切り込みを入れましょう。記載されている個人情報がわからないようになるまで裁断し、磁気テープやICチップの部分にハサミを入れておくことも重要です。クレジットカードを裁断できるシュレッダーが利用できれば理想的です。裁断後の楽天カードは居住地の分別方法に従って、処分しましょう。

新旧どちらも有効な場合どちらを使うべき?

更新後の新しい楽天カードは、受け取った時点から利用できるようになります。つまり、従来使っていた楽天カードが有効期限を迎えるまでの期間は、手元に有効な楽天カードが2枚あることになります。

どちらのクレジットカードでも有効期限まではお買い物が可能です。しかし、古い楽天カードをそのまま財布に入れておくと、有効期限が過ぎてもうっかり気づかない可能性もあるため、新しい楽天カードが届いたら、切り替えるのが良いでしょう。

ただし、Edy機能を利用している場合は、今までの楽天カードにチャージされている分を利用し終えてから、もしくは引き継ぎの手続きを済ませてから更新後の楽天カードに切り替えるようにしましょう

楽天カードの更新は簡単!

楽天カードは自動更新されるため、基本的には有効期限が近づくと特に手続きをしなくても新しい楽天カードが送られてきます。有効期限が過ぎても更新されたカードが届かない場合は、楽天カードのコンタクトセンターに問い合わせをしましょう。また、カード更新にあわせて再度設定が必要なサービスもあるため、注意が必要です。個人情報がたくさん詰まったクレジットカードの取り扱いには十分注意しつつ、スムーズに切り替えを進めましょう。

この記事を書いた人やっちゃん

対法人向けに保険のコンサルティング営業を行う中で、FP知識に興味を持ち独学でFP2級・AFPを取得。その後、家計管理や資産運用についてマンツーマンで1人1人の状況に合わせたアドバイスや運用方法を指南。現在主に金融分野のライターとして活動中。

この記事をシェアする!

あなたにおすすめの記事