タグ「熱量を注ぐもの」に関する記事

熱量を注ぐものに関する記事一覧です。Fun Pay!ではクレジットカードに関する役立つ情報をお届けしています。

新着順

おすすめ順

自宅でもお店みたいなカレーはできる!

2020-07-14

簡単アレンジで、いつものカレーがお店風に変わる! カレー研究家が提案する「おうちカレー」生活

簡単にできる「おうちカレー生活」の方法をカレー研究家・スパイシー丸山さんが伝授。いつものカレーやレトルトカレーにスパイスをちょい足ししたり盛りつけをアレンジしたりするだけで、お店で食べるようなカレー体験ができちゃいます。

スパイシー丸山

大好きなジャニヲタグッズを整理収納したい……! 収納王子コジマジックさんにアドバイスをもらったら、趣味がさらに充実した話

2020-06-01

仕事や趣味が快適に! 最強の「パソコン環境」を手に入れた5人に、作業環境を見せてもらった

趣味や仕事でパソコン作業をすることが多い5人に、こだわりのパソコン環境(PC環境)と、環境を整えたことで得た体験を語っていただきます。「集中力を高めたい」「体の負担を減らしたい」という人にとって参考になるアイデアがそろっています。

企画・Fun Pay! 編集部

弁当・惣菜の宅配サービス(宅食)や、ミールキット(食材キット)

2021-09-07

ひとり暮らしの僕が「宅食&食材宅配サービス」を15個試したら、自炊の“苦手度”が下がった

弁当・惣菜の宅配サービス(宅食)や、ミールキット(食材キット)宅配、食材宅配・ネットスーパーなど、計15個のサービスを一人暮し歴が長いライター・小野洋平さんが試してみました。在宅勤務(テレワーク)の昼食にもぴったり。

小野洋平(やじろべえ)

お金を使って、好きな空間であえて“特別なことをしないで過ごす”贅沢。私の「ひとりホテルステイ」の楽しみ方

2021-10-26

お金を使って、好きな空間であえて“特別なことをしないで過ごす”贅沢。私の「ひとりホテルステイ」の楽しみ方

コロナ禍でも楽しめる「ひとりホテルステイ」にハマっているという菜子さんが、普段からやっているおすすめの過ごし方を紹介します。それは、予定を入れずに「あえて特別なことをしない」で過ごすというもの。実際の過ごし方を交えながら、ひとりホテルステイの魅力を語ります。

菜子

お金がかかるから躊躇していたけど……。都内で「車のある生活」をしてみたら、趣味も生活も大充実した話

2021-10-19

お金がかかるから躊躇していたけど……。都内で「車のある生活」をしてみたら、趣味も生活も大充実した話

首都圏在住のながちさんが車を購入しました。これまで引きこもり気味だった休日に外出するようになったり、めんどうな予定も車に乗るチャンスと考えたり……。車がある生活を送ることで起こった思いもよらない変化を紹介します。

ながち

これがあったから、おうち時間が充実した。さまざまな趣味を持つ人に聞いた、2021年「買って気分が高揚したもの」

2021-12-14

これがあったから、おうち時間が充実した。さまざまな趣味を持つ人に聞いた、2021年「買って気分が高揚したもの」

2021年の大半を家で過ごした人も多いのではないでしょうか。今回はさまざまな趣味を持つ方々に、おうち時間を過ごす中で「買って気分が高揚した!」と感じたものを教えていただきました。Fun Pay!版「買ってよかったもの」です。

企画・Fun Pay! 編集部

モルモットと暮らして心が豊かになった。つらいときでも支えてくれた、愛すべき同居人たちのお話

2021-08-10

モルモットと暮らして心が豊かになった。つらいときでも支えてくれた、愛すべき同居人たちのお話

モルモットを飼うことで人生が楽しくなったというライターの中薗昴さんが、モルモットと暮らす魅力を紹介します。飼育には大変なことや注意することもたくさんありますが、コロナ禍で精神的につらいときは、モルモットたちのおかげで気持ちが救われたそうです。

中薗昴

旅した土地の料理を作ると、思い出がより愛しいものになる。大好きなフィンランドを想いながらシナモンロールを作った話

2021-10-12

旅した土地の料理を作ると、思い出がより愛しいものになる。大好きなフィンランドを想いながらシナモンロールを作った話

週末北欧部 chikaさんは、大のフィンランド好き。今回は、フィンランドで食べた中でも思い入れのある「シナモンロール」を自宅のキッチンで作ります。材料は簡単に手に入るものばかり。フィンランドに想いをはせながら作ると、旅の思い出がより愛しいものになりました。

週末北欧部 chika

ハロプロという存在が、私にいくつもの刺激を与えてくれた。ある推理小説家の人生がアイドルによって彩られた話

2021-07-27

ハロプロという存在が、私にいくつもの刺激を与えてくれた。ある推理小説家の人生がアイドルによって彩られた話

推理小説家の市川哲也さんが、モーニング娘。'21、アンジュルムなどが所属する「ハロー!プロジェクト」(ハロプロ)にハマって感じた心境や行動の変化を語ります。1年でどんどんと行動範囲が広がり、生活や仕事にも刺激をもらったそうです。

市川哲也

サッカーのド素人がいつのまにか「SC相模原」のサポーターになって人生が彩られた話

2021-11-16

サッカーのド素人がいつのまにか「SC相模原」のサポーターになって人生が彩られた話

去年までサッカーのド素人だったgloveaceさんが、地元のJ2クラブ「SC相模原」と出会い、「お前もうサッカーの人になったよな」と言われるまでの劇的な変化をつづりました。サポーターになったことで「人生が彩られ始めた」といいます。

gloveace

13